水泳の大会に興味あるけど、自分が出てもいいのかな…と迷ってる人へ

   

メールやDM、口頭でも「よく聞かれる質問」というのがやっぱりあるんですけれど、聞かれた回数圧倒的No.1は、

「水泳◯歴、25m◯秒の初心者です。こんな私でも大会に出ていいものなのでしょうか?」

です。

もしくは、ちょっとニュアンスを変えて

「大会に行くと速い人がいっぱいで、私みたいなのが泳いでいるのが申し訳ないです」

「ベストタイムが出る自信がないのに大会に出ても意味がないと思ってしまいます」

みたいなのもあるでしょうか。



今後もきっと聞かれるだろうけど、いつだって誰にだって答えはひとつだから、ここで言っておくね!

いい!? 言うよ!?



うるせえ! 出てよし!


「こんな泳ぎでレースに出て、どう思われるか…」

まずいちばんに伝えたいのは、「自分の趣味なのだから、他人の目を気にすることはない」こと。

そして、「全力で楽しんでいる人の輝きに、レベルなんて関係ない」こと!



「いや、そんな綺麗事を言われても…」って思っちゃうでしょうから真面目に現実を書きますね。

当日の状況を整理すると、まず大会で泳ぐ順番というのは、エントリータイムが遅いほう&年齢区分が上のほうから始まっていきます。となると、私は最終組のちょっと前あたりに組み込まれることが多いわけです。対して、前述の質問をしてくる方は、私より前の組に入るレベルの方であることがほとんど。

そういう環境で、さて、心配されている「速い人に疎ましく思われていないか」「速い人が見ている前でこんなタイムで泳いでしまって恥ずかしい」という点についてですが、

私、あなたのこと、見てない。
アップしてるか、招集所で自分の出番を待ってるか、仮に視線を送ったとしても「ああ、まだ5組目か。あと2組進んだらそろそろキャップかぶるかな」くらいしか考えてない。見てない! むしろ、知ってる人が泳いでてもわりとよくスルーしてしまう! それは申し訳ない!



泳者全員のタイムがランキングにして張り出される速報を恥ずかしがる人もいますが、それも、速い人は自分の前後しか見てない! 見てないから大丈夫! なんにも気にしないでよし!


「いや、本当に言われるんです、ホームプールで…」

いや、わかるよ、本当にいちゃもんつけてくる人も、中にはいるよね。

「あの人、練習も熱心だし大会にもよく行ってるけど、全然タイム伸びてないのよ」
「飛び込みなんて本当にヘタなの! 腹打ちしちゃってて可哀想〜」
「何が楽しいのかしらね〜」

とか、更衣室やシャワー室とかででっかい声で言っちゃう人ね。いるいる〜

え、じゃあお聞きしますけど、あなた方は毎日人の悪口ばかりで、何が楽しいんですかね? ご自分の泳ぎを上達させにきたのでは?? 人の悪口より、自分のバタフライのどこが課題なのかとか、あなたはどうやってるのかとか議論すればいいのに…ねえ。



人の噂話が最大目的の人というのは、プールに限らず、別フロアのジムやスタジオ、他の習い事の場や職場にも、一定数、存在するものです。目的が違う人なのですから、わかりあおうとする必要もありません。そなたは森で、私はタタラ場で、共に生きよう。目があったら挨拶くらいはしておけば、そんなに角も立たないんじゃないですかね。


「違うんです、コーチに怒られるんです」

えー…ああー…

教え子のタイムが悪い・泳ぎが悪いから教え子に当たるって、よくわからない理屈じゃないですか? 普通の精神だったら、コーチも選手と同じくらいへこむと思うんですけど…。自分の指導力のなさを棚に上げる行為ですよね。

「ここは良くなりましたが、ここが次の課題ですね。また一緒にがんばりましょう」って言ってくれるコーチについたほうがいいと思いますよ。


「他人がどうとかではなく、本当に恥ずかしいんです!」

大丈夫、それもわかります。

私も20代前半のときはそう思ってました。もう10代の頃のタイムでは出ないだろうし、太っちゃったし、そもそも練習もさしてできていないし、こんなんで大会に出てもろくなタイムが出ないのはわかりきってて、それなのに周りからは「えー! 速いじゃーん! そんなの謙遜だよー!」とか言われるやつね。おまえがよくても私が嫌なんじゃ! ってやつね。

これ、大人になってから水泳を始めた人に置き換えても同じでしょう。自分の理想と現実に差がありすぎて、自分はまだまだ道半ばだと思っているから、どうせ出るならもう少し上達してから出たい。そういう感情ね。



いやーいやいやいや!!

「もう少し上達」って、どれくらい上達したらよ!?

息継ぎが上手にできるようになったら?
クイックターンができるようになったら?
◯秒で泳げるようになったら?

言っとくけどそれ、練習ではわりと上手にできるようになったなって思ってても、いざレースで泳いでみると、ぜんっぜんできないからね!!!

大会だとどうしても「少しでも速く泳ぎたい!」の気持ちが大きくなって、過度の緊張だったり、抜けきれてなかった悪い癖や、疲れてきたときのダメな泳ぎが出てしまって、あちゃー、できてたと思ったけどまだ練習が必要だったかーとか、漫然と練習しちゃってたけど明日からはここを意識してみようとか、もう少し強度を上げてレースペースの練習もしないとなーとか、新しい課題を見つけることでまた日々のモチベーションも上がるという循環。自分を高めていく感覚。これはね! 大会に出なくても別に味わえるけど、大会に出ることで加速度的に高められるというのは、あるよね!

自分の家族とかがさ、たとえば大学受験するとしてさ、「せめて基礎を完璧にしてからじゃないと模試なんて受けても意味ない」って言ってたら、どう思います? その気持ちはわからんでもないけど、模試を受けてみないとどれくらい基礎ができてるのかも、どこがどれくらい足りないのかもわからんのでは? ってなるでしょ? ってか、「基礎」って東大合格A判定の人だって、オリンピック選手だって、メジャーリーグ選手だって毎日“確認”するものであって、基礎に「完璧」とか「もうやらなくていい」なんてステージはないのよ。ね。自分の欠点探しだと思うからつらいのであって、自分がどこまでレベルを上げられたのかを確認しにいくんだと思えばいいじゃんね。気楽にいこうぜ!


「こんな私でもタイムは縮まるでしょうか?」

うん、縮まる!!!

断言できます。あなたの泳ぎは見たことないけれど断言します。縮まります!
だって、オリンピック選手ですら、世界で1位を取ったことのある人ですら、タイムを縮められてるんだから!

マスターズの知り合いが増えてくるとわかりますが、「学生の頃より練習量は減ったし脂肪ばかり増えたけど、タイムはどんどん縮まってる」という人もごろごろいます。

やりかた次第です。やりかた次第ですが、そうとう重症な理由がない限り、タイムは、出ます!!!


「わかりました、やってみます! では私はなんの種目に出たらいいですか?」

いや、それは知らん…自分で決めてくれ…

いちばんリスクの少ない25m・50mでもいいし、たった10数秒のためにエントリー代何千円なんてもったいない! と思うのであれば100mとか200mに出てみればいいんじゃないですかね…やりたいのをやればいいよ、趣味なんだから。


「では、私はどの大会に出たらいいですか?」

それも知らん…自分で決めてくれ……

近場の小さめの大会でこじんまり楽しむか、辰巳や横浜国際なんかの大型プールで緊張感を楽しむか、じゃないですかね…

公認大会で大会らしい大会を楽しむか、非公認大会や市民大会でオリジナル種目を楽しむか、でもいいと思うし…

よくわかんない人は、コナミとかメロガスとかセントラルとかの大手スイミングに入会して、そこの店舗対抗戦とかに乗っかってみるのもいいだろうし…

出場基準をクリアしてるなら、気になったやつに出てみればいいと思います!! 行ってみて違うようだったら次から行かなければいい!! ここは好みの問題!!



…どうしても私のオススメが聞きたいですか? わかった! そういうことなら、湘南OWSかフィンスイミング日本選手権の2択だ!! ほら言ったぞ!! 絶対出ろよ!!!!!!!!!!!


「大会に出るほどの価値が自分にあるかわからない」

私、基本的には「情けは人の為ならず」のスタンスなのでぶっちゃけて言いますけれど、いわゆるエンジョイ勢が大会にたくさん来てくれるのは、人口ピラミッドの上のほう、アスリート気質組や、トップ選手のためにもなると思っています。

水泳をやっている人は全国にたくさんいますが、その中で「自分は選手だ」という自負を持って活動している人は、ほんの一握り。国際大会で実際に戦える実力を持っている人は、数えるほどしかいません。その数えるほどしかいない選手こそ、日々の活動資金や活動環境がめちゃくちゃ必要なわけですが、資金や環境というのは、人口が多く集まったところ、集まりそうなところにしか与えられません。

だから! 「自分はまだそんなレベルじゃ…」とかごちゃごちゃ抜かしてないで! 私のために大会に出て! いや私のためじゃなくても池江選手や萩野選手のためにでもいい、あなたの推しの今後のさらなる飛躍のために! 頼む! 私のために出るなら1500mのレースに出てくれ頼む!!! 800mと1500mだけは年に数回しか泳げる機会がない上にたいてい抽選なんだやりづらいったらないよ!!!



最後は少し私情が挟まってしまいましたが、まとめると、

・誰がどんな泳ぎをしてるかは当日誰も気にしてないし
・タイムで一喜一憂するより今後の課題を見つけて楽しんでほしいし
・自分を高められる趣味ってかっこいいし
・水泳界の発展にも繋がるから

迷ってるなら大会出場してみよう!
もちろん、自分なりの哲学があって大会には興味ない人もいるからそれはそれでいいし、別に大会なんて出なくても水泳は楽しいけど、新しいチャレンジは日常のアクセントになって良いものですよ(*´◒`*)



私も、最近はあんまり競泳の大会出てないけど、出るときはここに書いてるので、お会いしたときにはぜひ声をかけてくださいね!!

Sponsored Link

 - マスターズ水泳の始めかた