辰巳杯2018に出場してきました

   

台風でJRが計画運休を実施する中、行ってまいりました聖地・辰巳!

辰巳杯は50mのレースしかないから、長距離大好き人間の自分には特にがんばりどころがないのですが、まあ、いいんだ。定期診断的な!

9C11BCDA-750F-4F7F-8164-3AC054609438


RESULTS

★50m自由形
 32.29(+1.3)/一般Aの部28位

★50mサーフィス
 24.61(+0.77)/総合19位

うーん。
特記事項、なし。
解散!


特記事項、まじでない

いいんです! サーフィスはフォーム改造中だから焦ることないし! クロールは短水路だった草加市民大会より0.5秒上がってるし!
泳いでる瞬間は思い通りに身体が動かなさすぎてちょっとへこみましたが、終わって一夜明けたらかなり前向きな気持ちになれていたので、気にしすぎることなく次の大会へ前進します!


そんなことより仲間がみんなすごいから聞いてほしい

まずはフィンスイマーの若手勢がみんな偉かった…競泳種目にもガンガン出てバンバン賞状ゲットしてた…むしろ競泳種目しか出てない選手とかもいた…

私が大学生のときは、そんな風潮ほとんどなかった。「フィンのスピードを知っちゃうと、競泳つまんないよね〜」なんて言い訳して、フィンの世界だけで完結してる人が大多数だったなあ。自分の身体をどれだけうまく動かせるかを楽しんでるかんじ。これが当たり前になってるから、レベルも上がったんだろうな! アスリートだな〜!



そして、一緒によく練習してるシニア勢も偉かった!

半年前くらいまでは全然聞かれなかった「ベストタイムが出た」「若い頃のタイムに追いついてきた」が思った以上にいっぱい聞けた!
各々の課題をちゃんと見つけられたんだろうな。マスターズなんて、向上心や探究心の塊みたいな人ばかりだから、ちょっとでも改良の兆しが見えてくれば、もう楽しくて仕方ないよね。いいことだ〜。



「初めてフィン種目に出た/久しぶりにフィン種目を観戦したけど、楽しかった! 次のオープン大会には出たいから誘って!」なんて声をいくつかかけていただけたのもめちゃくちゃ嬉しい〜!(*´◒`*)

10月の横プ記録会は締め切っちゃったから、年明けからかな!
気楽にフィンスイミング競技に出られるようにってのがうちのチームの活動目的のひとつでもあるから、こういうのは大歓迎です。日本代表の座を狙うのは他チームにお任せするので、どんどん裾野を広げていきたいぞ〜♪



前日から鼻血が止まらなかったこともあり、あんまり乗り気になれていなかった辰巳杯でしたが、いい刺激をたくさんもらえました! 鼻血は当日夜も出ました! 風呂場が血まみれ! 辰巳で出なくてよかった!

次のフィンの大会は10/28横プ記録会ですが、ま、年明けまでに泳ぎを組み立てられればいいかな、ということで今日もこれから練習行ってきま〜す!

Sponsored Link

 - 大会出場記録