整骨院で教わったことメモ

   

整骨院で教わったことメモ
こんなような話をした気がする


足首の背屈できない問題

足首の背屈(つま先を上げる方向に曲げる動作)ができないのまじどの整骨院行ってもドン引きされるからいい加減に対処したい!

どうやら、捻挫を繰り返しすぎるとできなくなりがちな様子。自覚症状がないだけで過去32年間何度も捻挫をしてきていたことまたをすっかり忘れて「足のケガは特にしたことありません」と答えてしまったのですが、捻挫は死ぬほどしてたわ。テキトーに生きてた10・20代の自分をぶん殴りたい。

ふくらはぎもすねも筋肉が硬くて弱いのはさすがに最近自覚してるので、早急にやる。

・足指動かす練習
・足首動かす練習
・カーフレイズ
・片足立ち
・主にすねのストレッチ、マッサージ

思い起こせば今まで他の人にもいろいろ教わってきてたのに、どれも地味であるばかりに気が向かず、続いてない。精神の在り方がうんち。至急やる。


全体的に左側が動かない問題

先生に自分の体幹をどう評価しているか聞かれて、「左のほうが回旋ができなくて、クロールの呼吸すると特に左は上がらないなと感じてます」と素直に答えたら、あっわかってるならOKなんで引き続き対応してねとサラリ。はい。。。やります。。。

脚も、右は使ってるが故の硬さだけど、左は弱いから故のやつだねとのこと。痛みがあると余計に使わなくなるのやっぱよくないなー。

・胸郭エクササイズ系やる
・膝と片肩ついて腕上げて捻るのはよくやるけど
・うつぶせになって脚上げるやつとか
・仰向けで脚倒すやつとか
・腕振って胸開くやつとか
・文字だけだとよくわかんないね
・これの40秒以降のやつみたいなのね



これもいろいろ知ってるはずなんだから飽きないようにバリエーション叩き込んで継続しよう。


疲れに鈍感問題

辰巳とか行くと周りにすごい人が当たり前にいすぎるという好環境だからこその弊害なんですけど、あの人たちに比べりゃ自分の練習量なんてまじで水遊び程度のもんでしかないからと、私は彼らと比べたらそんなに疲れているはずあるまいと思い込んでしまうんですね。あるあるじゃないですか? そんなことないですか? 私は過去32年間ずっとそういう考え方してきてしまってたなと最近気づきました。

そんなに使ってるはずないと思い込んでた胸も背中も腕も、先生に苦笑される程度にはけっこう疲れてたらしいです。

身体がついていってないことに気づかないまま気持ちだけ元気でガシガシ泳いでも、結局は思い通りに動かない自分の身体に悲しくなってモチベ下がるのがオチなので、単純にケアの頻度を増やそうと思いました。


左手小指の痺れ問題

整骨院で話してたときには、仕事で群がるキッズたちを左腕ばかりで抱きかかえてたからかなと考えていたのですが、整骨院を出てケータイ取り出した瞬間に気づいた、これ、ポケモンGOしすぎ説だ

どうにもならんな、解散


キックがふんわりしすぎ問題

私のキックまじペラッペラだからねえ…あんな春のせせらぎの中で戯れるまだ半透明の生まれたて稚魚みたいなチョロチョロした泳ぎの100mは早く卒業したい…

これやってドッグ&キャットやって背中伸ばすやつやる
たしかにキック変わる



6C1241A6-0920-4E70-A9D8-48BAD6CF56C5

可能なら両腕上げてやる



エクササイズ自体はどれもありふれたやつだけど、結局、「これをやればすぐに効く!」的な新薬なんてなくて、当たり前のことをよく理解してひとつずつ丁寧に根気強くやるっきゃないんだなと改めて思いました。
そういればこれは、説明を受けながら、あ〜これ私下手くそなやつだな〜と冷や汗かいていたら、先生から「高瀬さんには軽すぎるかな?」と煽られて冷や汗倍増しました。必死でやったら変な声出ました笑



さあ!
今日の午前で! 部屋を! 掃除したので!
ヨガマットが敷けます!!!!!
陸トレを! やります!!!!!

Sponsored Link

 - 練習日記