【1日目】日本マスターズ水泳短水路選手権(千葉会場)に出場してきたよ

      2016/04/17

本日4月16日に千葉国際総合水泳場にて開催された、日本マスターズ水泳短水路選手権(千葉会場)の1日目に出場してきました!


results

◎100mFr 1-07-13 (3位/5名) 公認ベスト!(ベストタイム1-07-97)

===手動LAP===
15-21
16-88 (32-09)
17-53
17-59 (35-12, 1-07-22)

※ビデオカメラで撮影していただいた映像をiPadで撮影する、という荒技から生まれた動画です。ビデオの音声と実際の音声が入り乱れていますが、フィーリングでお楽しみください。


勝因

いやー!
ベストタイム出ましたね!
前回のマスターズショートでベストが出たばっかり(【参考】「神奈川マスターズショート2016に出場しました」)だったからどうかなって思ってましたけど!出ましたね!!!

3位にも入れましたね!!!
よかったよかった!!!
image

嬉しいので勝因をまとめます!


腕の軌道の修正1

フィニッシュ時の過度な跳ね上げを修正。

これは結構以前から言ってたやつです(【参考】「サクラマスターズ2015に出場してきました!」)。ここにアップできる比較動画が手元にないのでブログ的にはなんとも言えないところですが、私の記憶の中にある過去映像と比べたらずいぶんと直ってました。


腕の軌道の修正2

右手のキャッチが外に行きがちなのを修正。

これも比較動画がなくてアレなのですが、今回はちゃんと肘を立てて内側をかけてるのがよく見えます。水飛沫が立たない美しい入水は私の唯一の自慢です。


前日の軽い筋トレ

「キレが悪いというわけじゃないんだけどなんかうまく力が入らない」が最近の悩みのひとつだったので、これをどうにかしたいと思っていました。

そこで、「前日に筋トレを1セットやる」という実験を施行。

こちらの記事でも書いた「レースのパフォーマンスを上げるために、レース直前に筋トレをする」の戦略が自分の中では結構しっくりきていたので、どうせなら1セットひと通りやってみるべ!ということで、

・クランチ(足を上げて腹筋)×50回
・足上げ腹筋 ×50回
・足上げ背筋×左右25回ずつ
・背筋×50回
・チューブトレーニング キャッチ×50回
・チューブトレーニング フィニッシュ×50回

と、正直に申し上げますと本当はもうちょっと腹筋系をやる予定ではあったのですが、筋トレをやる決心がようやくついたのが夜の11時だったので、汗をかかない程度に止めてすぐさま就寝するという作戦に急遽変更。

まあでも、それがよかったのかもね!!!
レース本番、浮き上がりからいきなり力がすっぽ抜けてしまうことはありませんでした!


下半身のブレ

これは前回の記事で言っていた部分でして(【参考】「クロールの呼吸時、キックやお尻の位置がブレる・・・個人的修正ポイントはココ!」)、まあ、さすがにすぐには直らなかったわけでして、でも、ブレないようにと意識はできたからいいのかなって思います☆


今後の改善点

・下半身のブレ
・全体的に泳ぎが優雅すぎ
・ターンが遅っせええええ



ターンやばいよね???
遅すぎじゃない???
ターン直前の謎の右手がまた出てきてるしね???なんなのこれ???

正直、優雅なのはもはや仕方ないのでは?説も浮上してきていて、次回の大会では200m自由形にもエントリーをしてみています。これで200mのほうが順位が取れるとかだったら私はもう長距離種目に引きこもりますね・・・1500mに毎回出場して延々と泳いでビデオの容量を圧迫する役目ですねわかります・・・☆



明日は50m自由形に出るよ!

追記:50m自由形、泳いできたよ!「【2日目】日本マスターズ水泳短水路選手権(千葉会場)に出場してきたよ

Sponsored Link

 - 大会出場記録