24週目:2個メの生存確認取れました

寝ても覚めても脇腹の痛みが引かないの、寝返りがうまく打てなくて一部分にだけ負荷がかかっちゃってるのかな? と思ったので、昨日はいろんな動きをするべくIM祭に。プールもちょうど空いててラッキーでした。

200 up
①200IM 5’00 (4’30前後)
②200Fr 4’30 (4’00切るくらい)
①②×3
100 easy
50 speed form (‘47)
50 easy
ウォーキングとウェービング 10分くらい
Total 1600m+a, 50min.

 

これはプール入場時に記入するコロナ対策の用紙。
どこのプールでもすっかり定着したけど、これの管理、大変だろうなあ…。

 

2個メはいよいよ4分半かかるようになってきてしまった! わはは! 前回トライ時は4’20だった気がする!
バタフライはまだ両手で泳げててこれはえらいと思う! プッシュは全然できないけど! 「妊婦はバタフライ泳ぎやすくなる説」は今のところ実証できていません。バタフライが楽だなんて世界線、存在するのかぁ〜?

Fly 1‘05くらい
Ba 1’10くらい
Br 1‘15くらい
Fr 0’55くらい

最近の体調としては、書き出しの脇腹の話になるんですけど、「腹の中が急激に拡張される圧迫感で、脇腹・肋骨がギュウギュウと痛い」が適切な表現かなといったところです。
腹部の痛み、妊娠初期の頃は「生理痛のような、下腹部の内臓がギュッとする痛み」、ちょっと前までは「重たくなったお腹を支えるために腹筋が常に使われ、筋肉痛のように痛い」で、どちらかというと今まで知っていた痛みに近かったので、耐え方や痛みの逃し方もなんとなく想像がつきましたが、“腹の中が拡張される圧迫で肋骨が軋むように痛む”ってなんだ…? 脇腹もはち切れそうなんだが、グロすぎないか…?

なので、気持ちよく泳いで全身がほぐれたら痛みもちょっとは楽になるかと思いきや実際は逆で、ほぐれて柔らかくなったもんだから腹の拡張スピードが上がったかんじです。さらには、痛みの理由が疲労や反応ではないので、身体を休めようと横になったところで、体重がかかる床との接地面が痛い。なんなの。浮いて寝ろと。母もできることならおまえのすべての願いを叶えてやりたいが、悲しいかな、万能ではないのだ。

話は戻って、体幹がそういったかんじでして内側からパンパンのパツンパツンで、身体を捻る・曲げるなどに必要な可動域をすべて奪われているので、クロール・背泳ぎは身体がブレまくって泳ぎづらいし、バタフライ・平泳ぎは上半身を上げると下半身が露骨に下がってしまって泳ぎづらい。「IMでいろんな泳ぎを通して全身の筋肉をバランスよく刺激しよう」は幻想と相成り、ほぼただの有酸素運動に。最後にやったウェービングが、動的ストレッチという意味ではいちばん効果的でした。
ウェービング、道具禁止の市民プールだから素足でやってるけれども、フィンを履けるなら履いたほうが、刺激を入れやすいし、水の引っかかりを感じられて水中トレーニングらしさが上がるよなと思いました。やっぱ時代はフィンスイミングだな〜!(強引な刷り込み)

 

感じたことを細かくメモしておくのは、感覚を上げるトレーニングとしても、今後の健康管理としても有益だと思うのでこのようにつらつらと書いていますが、たぶん私、痛みにちょい敏感なだけで、普通の妊婦さんはこんな、肋骨が痛いだの仙骨が痛いだの、あんまり思わないんじゃないかなって気がするんですよね〜。助産師さんからも今のところ、理解を示すようなリアクションもらったことないし。この前も、ひととおり訴えたあとの返答が「まあ、24週ならそんなに体調の変化もないですかね?」だったもんなあ。
だからこれから出産を考えている若い方、このブログを見てもあんまりビビらないでほしいなとだけ、最近は思ってます。こういうのは体質だしね…は?? 肋骨も仙骨も痛いし、股関節のハマりもゆるんでて歩きづらいし、肋間筋も腹斜筋も常にピンピンに張ってて廻旋できないどころか息まで吸いづらいだろうが?? わかれよ!!!!!

そんなかんじ!
週明けにはまた健診だよ! 来週からは2週間ごとの健診になるみたい! そろそろ性別知りたいな〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました