そういえばのマタニティ辰巳デビュー

行った翌日からの食道炎と腹痛のヤバみマシマシに脂汗流しながらひたすら耐えていたためすっかり空いてしまいましたが、そういえば先日、念願のマタニティフィンスイミングデビューin辰巳をついに達成していたのでした!

ヒュー!
ひさしぶり!
たしか4ヶ月ぶり? くらい!

いつも夜に来てたときとは、日光の入り具合による明るさとか、ロビーにぞくぞくと集まるマダムたちによる明るさとか、雰囲気が違ってソワソワしちゃいました。夜はもっとこう、歴戦の会社員戦士がバキバキの水着姿に変身して静かなる闘いを繰り広げに来てるパターンが多いかんじだから…笑

常連のマダムたちの後ろについて、準備運動30分と水中練習80分。1,000mちょっとだったかな? ひたすらドリルでうねうね。

いや妊婦にフィンスイミングめっちゃいいよ!!!
陸だとどうしても常に腰が前に突き出た姿勢になってしまうところを、サーフィスで泳ぐと背骨全体を丸めて反らしてするわけなのでストレッチになるし、もっと言えば、悪い姿勢が続いて使いづらくなって弱っていた腹筋やお尻をほどよく刺激できて筋トレにもなった。
よく、ウォーキングしてお尻を鍛えとけとかって聞くけど、普段テキトーな歩き方してた人が、お腹が大きくなってきてからお尻を意識したフォームなんてできるわけないし(私のことです)、陸でキャット&ドッグやるのなんかも妊婦にはよくオススメされるトレーニングだけど、あれだと首だけとかお尻だけペコペコやって満足しがちだし、爽快感とかも特にないから、10秒もやれば飽きてしまうもんね…。
まとめると、フィンスイミングはいいぞ。

ご一緒したマダムたちからは、「やはり『おかあさんといっしょ』は最強」「歌が流れるとどんな状態の子供でもたちどころに歯みがきもするし着替えもするようになる」などの知恵を授かり、和やかに終了。
電車移動もあってか、市民プールでクロール中心にチンタラ泳ぐのとは全然違う部分が疲れて、体力面を考えるとそんなに頻繁には行けないけど、月1〜2くらいでまた来ますと約束して終了しました。また行きます。

 

しばらくチリチリしたり(腹痛)ゲロゲロしたり(嘔吐)して泳ぐのは断念し続けていたものの、意を決して今日は市民プールへ!

25×46 基本FrPull、ときどき水面ウェービング
(施設休憩5分)
200×1 Fr
100×2 IM
50×1 Fr 今できる限りのSpeedForm →50秒
5分間ウォーキング
Total 1,600mちょい

前回はたしか「お腹に力が入らないからとにかく肩を回せることに感謝して専念」「お腹や胸を伸ばせただけでもやった価値あり」みたいなことを書いた気がしますが(未確認)、今日は何やら調子が良く、お腹の張りもまったく気にならなかったので、ちょっとがんばって前鋸筋や肩甲骨の動きあたりを意識してみたり。背中までは入れられなかったけど、感覚を思い出す・研ぎ澄ます過程というのはやっぱりわくわくしますね! つってもついに50m50秒かかるようになっちまったヨレヨレスイマーだけれども。

あとは、バタ足については前回「お腹に力が入らないと膝打ちになるのか〜」とか書いた記憶がありますが(未確認)、お尻とハムを呼び起こすことによってそこそこカバーできたことをここに記しておきます。前回どんだけ体調整えられてなかったのか。やっぱ、気を遣いすぎて運動をまったくしないのもダメね! お尻とハムは妊娠発覚直前あたりでようやく使い方がちょっとわかってきてたところで、感覚を弱らせてしまうの相当もったいないので、心身の健康維持のためにも今月もう1回くらいは行きたいなと思っています。

 

そんなかんじ!
横でベビークラスやってて、浮島の上にドヤ顔で仁王立ちする赤子、赤子の我を見てほしそうな視線に気づかず水圧に足を取られてアワアワする父、赤子が途中で寝てしまったためただプールを周回するだけのロボットとなった母などを眺めるなどしました。昼の市民プールは平和で良いです。

今日は泳ぐ前に市のゆりかご面接なるものに参加してきていたので、次はたぶんそれについて書きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました