待て待て「骨盤を傾ける」と「腰を落とす」は別物だ

   

ああ〜なるほど〜!
前回の投稿であるあるな失敗例を挙げましたが、あれとは別に「いや僕は腰からちゃんと動かし始めています! でも腰がすぐ痛くなっちゃうんです! 筋トレ不足でしょうか!?」ってパターンがあるわけだな!?

わかった、これでしょ!?

053BDC8A-FB9B-4FE7-88E0-B48C31AF30AB

たしかにね、腰からは動いてるね

でもそれは「腰を落とす」って言うんだ!

骨盤を後傾させるってのはこうだ!

BFF3CAEA-DCC8-4C85-8CF9-E5630D64E238

ヘソの位置を見てくれ!
ヘソの位置はあんまり変わらないんだ!
ヘソより下、鼠蹊部? 恥骨? あたりが下がるんだ!
あと膝の位置も見てくれ!
膝はあんまり水面側に残らないんだ!
腰に連動してついてきてるからすぐに腰より下に来るんだ!



ドルフィンキックしながら、おへそに手を当ててみるの、アリだと思います。
おへそをへこませようとしてる感覚があれば、かなりの確率で骨盤を後傾させられていると思います。
腰の位置が動いててもおへそが伸びきっている場合は、腰は落ちてるだけだと思います。
見てみないとわかんないから「思います」としか言えないけど。

おへそに手を当てる以外にも、胸と下っ腹に手を当てて、両手が近づくように体幹を動かしながらゆっくりドルフィンキック、みたいなドリルもやったことがあります。「お腹に力を入れるとか、背骨を動かすとか、もはやそれすらイメージが湧かぬ!」という人は、そこからやってみるのもアリかも。例によってスピードを出す練習ではないし、胸に手を当ててパチャパチャ浮いてるだけとか絵面的になかなかシュールなので、コースが空いていて監視員さんに心配をかけない環境のときにやってみてください。



さて、ここまで書いて、自分の動きはどうなのかがとても気になってきてしまいました(*´◒`*)
あんまりうまくないし蛇足感半端ないですが、自分のサーフィスを貼ります。
2016年の動画を発掘しました!

62E594E1-666B-41FA-B13E-0D628406EE36

すでにだいぶ腰が落ちていますが、ここから〜



A26BD21A-1D28-4CF5-84D2-5BEDB9BC9FAB

ダウンキックを入れ始めましたが、腰が位置も向きも微動だにしていないですね…
腹をどうにかするとか、腰がどうだとか、そういう知識がなんにもなかったときの泳ぎです。
無理やり蹴り下ろしてるもんだから足首がやばそう。



720240DD-6BF6-40D7-B4EA-34BE4D64A901

蹴り切ってようやく浮いてくる腰。
腰を浮かせるためのダウンキックになってる。



8AC727C1-8B30-4518-BF21-CD38FAC7CEDB

そのまま高く持ち上がる尻。
手でバランスを取らないと沈んでしまうもんだから手首に角度がついちゃう。
膝関節がやばそう。

2016年はこんなかんじ。



で、こちらが最近の動画!



5FA5F3A4-E908-4C80-A80B-94EEF1BE94D3

腰の位置があまり変わっていないのでもう少し上げておきたいですが、腰がいくらか抜けなくなったので膝が水面に残らずちゃんとついてきているのは評価ポイントではないかと!



4E364FAA-9C6B-437B-9FA5-F34BF189097C

おっ!? どうですか!? この時点で少し腰を持ち上げられていませんか!?
ここで上がっていれば、腰を上げるための余計に大振りなダウンキックをする必要がなくなります。足首もそこまでやばそうではなさそう!



9A979028-27DF-4E19-AF52-08F73709C58D

あっここは足首やばそう。



92350E6C-A757-4225-9388-D03C82E7D381

このポイントこそ骨盤を後傾させておきたい(自分の感覚としては「下っ腹をキュッと縮めておく」の感覚)んですけどなんか抜けちゃう。ビーフィン(2枚フィン)ならなんとかできても、モノフィン(1枚フィン)だとクセが勝ってしまって蹴るほうに意識がいっちゃう。腰を反らせて、お尻をピッて出したほうが、蹴ってる感が出るんですよね。まじ尻すっこんでてほしい〜。改善ポイントです。それできれば上半身の沈みも腰の沈みももっと抑えられる気がする。手の力が抜けるようになってきたのは密かなアピールポイントです。



モノフィンで泳ぐのと素足で競泳のためのドルフィンキックをするのとは、そりゃ厳密に言ったら全然別物ですけど、考え方としては活かせる部分も少なくないと思っています。ご参考になれば。私はダウンキックの蹴り下げ切ったところの修正を今日はがんばりますね!

Sponsored Link

 - トレーニング・フォーム論