市町村大会の練習会にほいほい参加してきました

   

今週末の市町村大会に向けて、我が市では参加任意の事前練習会が計3回もあるとのことで、うち2回分に参加してきました。すごい! 出身の地域でも4市対抗戦とかあったけどそんな盛り上がりまったくなかった!

内容としては、市営プールを4レーン借りて、1レーンはフリーコース、残りを3レベルに分けて、スイム1時間ちょっと+スタート練習40分。すごい! 羽根つきスタート台が出てくるなんて! 草加の市民プールにはスタート台なんてなかったぞ! それでも市民大会ではみんなプールサイドから無理やり飛んでたけど!

練習内容はそれほどガチガチではなく、どちらかというと顔合わせの場というかんじ。スイムは多いコースでちょうど2000m。歳上の世代は、普段からチームを組んで市民プールで定期的に練習しているらしく、やれどこが痛いだの誰それが来ていないだのでワイワイ賑やか。10・20代はみんな「泳ぐの久しぶりで〜」とか言うくせにちゃんと意味わからんレベルで速かったので、私は後ろからノロノロついていくだけ(*´◒`*)

40分間ほんとに容赦なく飛ばされまくり、やや筋肉痛になりながら終了した以外は、なごやかなムードの練習会でした。20名弱は来てたでしょうか? みんな気合入ってるなー!



せっかくスタート練習ができるので、しっかり身体を起こして飛距離を出す飛び方をやってみようと試行錯誤してみました。

でも、前を見ながら身体をまっすぐ伸ばすのって、難しい…。というか、失敗したときの怖さよね。結局、腰を折ってへの字で飛んでしまうクセが消せず、いけたと思ってもただ腰に力が入っていないだけで、着水の衝撃で腰や膝をグニャリとやってしまってヒヤッとしたり、あんまり進歩できませんでした。

まあ、今まではスタートといっても飛ぶ意識すらなく、どこが疲れるとかあまりなかったのですけど、この2回ではハムと股関節周りにかなりきていたので、意気込みだけは評価してあげようかな…というかんじです…笑 スタートにはブログのタイトルにするくらい愛と憎しみがあるのでね! そう簡単にはわかりあえない気がします!



「どこのスイミングなの?」というお決まりの質問に「フィンスイミングっていうのをやってて」と説明すると、今回は聞いてくれた全員がフィンスイミングを知ってくれてた! これもすごい! 東京の人は情報量が違うな〜。

聞くと、過去の出場者にフィンスイマーがいてめちゃくちゃ速かったから目立って覚えてたとか、通ってるスポーツクラブのコーチにフィンスイマーがいるとか、なんならCMASビーフィン購入して毎週教わってるとか。そうそう、この辺には速い選手いっぱい住んでるんですよね。おかげさまで話が早い! ありがたい話です。その勢いでここの市民プールも練習に使わせてくれないかなー。



そんな話をしながら練習を終えました。
聞くところによると当日は、バスを2台チャーターして送迎してくれるらしいです…! お弁当も出るらしい…! 大人の遠足かな…!?

武蔵野の森のプールで泳ぐのも初めて! 水温以外はなかなか評判がいいですよね。翌日には茅ヶ崎OWSも控えていることですし、プログラムを見ると速い人ばっかりでポイントにはあまり絡めそうにないので、気負わずに楽しんでこようと思います(*´◒`*)

Sponsored Link

y

 - 練習日記