日本マスターズ短水路大会 熱海会場 に出場しました

マスターズ水泳短水路大会 熱海会場 に参加してきました!
5月26日(金)・27日(土)・28日(日)の3日間、マリンスパあたみでの開催です!



【DAY 1】

★800m自由形
区分1位 & 総合1位
(初出場)

0’34″92
1’13″51 (38″59)
1’52″89 (39″38)
2’32″41 (39″52, 1’18″90)
3’11″91 (39″50)
3’51″40 (39″49, 1’18″99)
4’31″32 (39″92)
5’11″37 (40″05, 1’19″97)
5’51″50 (40″13)
6’31″70 (40″02, 1’20″33)
7’11″87 (40″17)
7’52″22 (40″35, 1’20″52)
8’32″67 (40″45)
9’13″04 (40″37, 1’20″82)
9’53″02 (39″98)
10’31″08 (38″06, 1’18″04)



【DAY 2】

★200m自由形
区分1位、全体3位
(ベスト+1.02)

0’33″58
1’10″31 (36″73)
1’47″83 (37″52)
2’25″46 (37″63, 1’15″15)


熱海よかとこ一度はおいで

まあね…タイムのことはいいんですよ…

大事なのは、そう、会場が熱海だということ…

熱海駅を降りてすぐ現れるこの商店街…まだ朝の8時過ぎでお店は開いてないどころか、うろついてるのはゴミ収集車だけなんですけれども…でも、そこここから漂う、干物を焼くの匂い…やばい…唾液出る…

IMG_0182



1日目は雨天でしたし、会場までは本当はバスで向かう予定だったのですが、まあ〜〜〜気分が最高だったので普通に歩いていきました。

街中のあちこちで温泉が湧き出ています。最高。

IMG_0187



会場の入り口では、2日目以降、出店が並び、網に乗せて焼いたサザエとか、焼いたお魚とか、焼きそばとかが食べられます。最高。

IMG_0189



「熱海で採れたタケノコと桜エビ入り焼きそば!」を食べました。むちゃくちゃ旨かったです。

IMG_0230



会場のエントランス…地方の旅館みたいじゃない…? 干物の匂いもするし…最高…

IMG_0192



アッププールは、なんと、流れるプールです。コースの半分は屋外。外も控え場所としての使用可なので、この大会の常連と思われるチームの皆さんは、テントやらパラソルやらを広げて、寝転がって日焼けしていました。リゾートかな?

IMG_0221



ちなみに、引きであまりよく見えないかもしれませんが、役員の方の衣装は、青のかりゆしウエアです。リゾートでした。

IMG_0193



控え場所として屋上も使用可でしたので、2日目はずっと屋上にいたのですが、見て〜〜〜!!!
海〜〜〜!!!
空〜〜〜!!!

IMG_0227



最高〜〜〜!!!



最高だったので、1日目の帰りには来宮神社にまたお参りにいきましたし(9ヶ月ぶり3回目)、

IMG_0200

IMG_0201



帰り道ではマグロカツ定食をいただきましたし、

IMG_0202



2日目はロールケーキとラングドシャをお土産に購入して帰りました。

IMG_0232



大会? いいえ、観光です。



ちなみに、熱海は私の庭であり別荘もあるくらいなのですが(※すべて「自称」です)、熱海の魅力については語り尽くせないので過去記事のコチラコチラをご覧いただくとして、他にこの熱海大会の目玉を挙げますと、

・2日目の競技後にはウェルカムパーティなるものが開催される
・熱海ビールとかめっちゃ飲める
・マグロの解体ショーとかやる
・スター錦野が歌って踊る
・スター錦野がレースのスターターもやってくれる

などなど、もうとにかく「熱海に来て! 楽しんで! できれば泊まって、お金落としてって!!!」という熱海市長の声が聞こえるような(大会は熱海市が後援しています)、そんな楽しい会場となっておりました。せっかく、マスターズという、趣味のためなら散財もいとわない大人を対象にやっている水泳大会ですから、そういうのは大いにアリですよね。かく言う私も、「流れるプールでのウォーミングアップ」というのがやってみたくてエントリーしたという不純な動機がありました。



最高でしたので、来年もきっと行くと思います!

IMG_0203


タイムも悪くなかったです

話が前後しましたが、レース結果については、どちらも「予想以上に良かった」というところでした!



800mのほうは、初挑戦でしたのでタイムの予想がまったくつかず、エントリータイムについても「中盤以降は100mにつき1分22〜23秒くらいまでは落ちるだろうな…じゃ、トータル11分くらいで…」と考えて11分00秒で提出したところ、同じ組に、10歳も15歳も年上なのに同じ11分00秒でエントリーしているお姉様方がいて、まじかよと絶望しながら件の2016年度ランキングブックを確認してみたところ、昨年度は11分を余裕で切っていたお姉様もいらして…おいおい…絶望かよ…と打ちひしがれていたのですが、

いざ当日になってみると、会場のあまりのリゾート感に気持ちが大きくなり、「よっしゃ、ここはとりあえず、攻められるところまでは攻めるべ」と開き直りまして、後のことはあまり考えずにスタート。

案の定、400mを超えたあたりで完全に気持ち悪くなり、ラップタイムもやや落としましたが、大人になってからはインターバル練習なんてほとんどやっていないのにこれなら、結構上出来じゃね!? というかんじで大変満足しました。

なんといっても、総合で1位だったのがめでたい! 表彰式があったら言うことなしだったのになー!!!



200mのほうは、開場時刻より1時間半ほど遅れて到着したためにメインプールでのフォーミングアップに間に合わず、レースに出場するパパやママに連れられてた来たちびっこたちがパパママに流されまくっていた流れるプールで、ちびっこたちと一緒に流されるだけのアップしかできなかったので、タイムはさほど狙っていないつもりでした。

しかしこれも、塩素と太陽と干物の匂いの混じり合うプールサイドにいたら気が大きくなって何でもいける気がしてきまして、思い切り泳いだら、ベスト+1秒で泳げました。こりゃ〜ちゃんとアップして水着も合わせていたらベスト出てたな〜! 最初の50mのつっこみがやや鈍かったです。しゃーなし。



ということで、「熱海はタイムを狙っていく大会ではない」という意見もありましたが、個人的には、熱海は完全に聖地です。

IMG_0223



レース展開としても次に繋げられそうな内容になりましたので、6月もモリモリがんばります!

ちなみに今後の予定は、

今週末が東京辰巳水泳大会で50mFrと50mFly、
再来週が湘南平塚マスターズで1500mFr、
来月9日に50mサーフィス、
再来月末に海で2.5km、です。

気でも触れたのかな? というかんじのエントリーですが、気は確かです。長い距離ばっかりだとしんどいし、短距離だけだど行き詰まるので、たぶんちょうどいい! はず!

[ad#rec300]

コメント

タイトルとURLをコピーしました