練習日記のすゝめ

      2019/06/24

スポーツやってる人は、ジムの帰り道に3分くらいでポチポチした気楽なかんじで全然かまわないので、練習日記をブログでもtwitterでもfacebookでもなんでもいいのでwebに書いてほしいな〜という話をします。

書いてほしいんですよ〜

なぜなら、私が読みたいからです!!!



読みたいんですよ〜、このレベルの人は普段からこういうトレーニングしてるのかとか、こういうところに意識を払っているのかとか、仕事や家のこともあるだろうにどうやって時間をやりくりしてるのかなとか、無限に読みたいんですよ〜。twitterのどうでもいい日常も「あの大会に向けてあんなトレーニングしてるって言ってた人ね」となったらもうめっちゃ漁るように読みたいんですよ〜



私、10代から20代中盤くらいまでにかけて、自分の世界だけで完結してしまっていたなあと思ってまして。
感覚に頼るばかりで各種目のコツだとか全国大会レベルの選手の泳ぎのポイントだとかもまったく調べたことがなかったし、どんなトレーニングが今は注目されてるのかだとか、他のみんなが泳ぎながら考えていること、フォームの注意点、日々の練習の気の持ち方、目標、学校や仕事との両立、今後の進路、今日の気分や練習の出来具合、他のクラブや上のレベルの大会はどんな雰囲気なのか、上を目指して何か楽しいことはあるのか、水泳やってて何が楽しいのか。とかとか。なんも聞いたことなかった。当時の私はまったく社交的でなく、ほぼ喋らないキャラだったからということもありますが、それにしたってです。コーチから与えられるトレーニングをこなすことだけがすべてになってしまっていたから。自分の外に興味を向ける必要性がわかっていなかったといいますか。

でも、最近になってようやくわかってきまして。他人と自分は別人で、別のことを考えて別の経験をしてきているわけなので、その違いを知るだけでも参考になることって、山ほどあるんですよね〜! レベルが高い人の話ならもちろんのこと、「最近、飛び込みがようやく克服できたの〜」「モノフィンに初めて挑戦しました〜」なんて方の話もよく聞くとついないがしろにしてしまっていた基本要素とかあったりするし。っていうかそういう人の私生活とか聞くと大抵めっちゃおもしろい。そんな大変なお仕事されてるんですか!? とか、ええーっトライアスロンもされてるんですか…!! とか。お子さんや旦那さんの話なんかもいいですね。っていうかいろいろ心に抱えながらも今日も泳ぎに来てるのすごくないですか? 私も30歳になっちゃったけど人生なんてこれからだよな〜って前向きになれます。

から、そういうのもっと欲しいんですよね〜!

「見識を広めたいのなら、専門誌買ったりトップ選手の記事を読んだり、いっぱい大会出たり強いチームと知り合って輪を広げたりすればいいじゃーん」という案もありますが、「記事」になっちゃうとなんかピンとこないかんじがあるし(真面目な記事ほど感情を削ぎ落としてしまうものだし(私は感情が知りたい)、専門用語や数字の並んだ固い文章って頭に入ってこなくないですか??)、私も多少大人にはなりましたが社交的でないことに変わりはないのでリアルの知り合いを増やすのはややしんどい(お顔とお名前が致命的に覚えられないのつらい)ので、それは本当に必要だなと思える時が来たら、そのうち、がんばります。



そもそもこのブログ、「プロやフリーの立場で水泳やってる人はトレーニングの様子とか日頃思うこととかをwebに上げてること多いけど(それがまた仕事にも繋がるんだろうから)、私くらいの中途半端なレベルの、中途半端な年齢の、女子のそういうログって、あんまり見ないよな〜」と思ったのも、立ち上げたきっかけのひとつです。全然模範にならないブログになっちゃいましたけど。細けえこたあいいんだよ。



というわけで、

ね〜〜〜え〜〜〜だから津々浦々老若男女のログを読みたいんですよぉ〜〜〜頼むよぉめっちゃ興味あるよぉ〜ほらぁ「練習日記は大事」みたいな話よくあるでしょ〜息抜きレベルの匿名のひとことつぶやき日記みたいなやつで全然OKですからぁ〜webだと書くのも消すのもあとで見返すのも便利だよぉ〜ねぇ〜。ガチガチに知り合いだと見栄とかプライドとかもはたらいちゃうかもだけど、Webなら知らない同士でゆるく繋がれるのがいいじゃん〜。インターネット最高〜。
ですからみなさんどしどしwebに書いてくださいねー!!

Sponsored Link

 - トレーニング・フォーム論, 練習日記