第29回フィンスイミング日本選手権大会 に出場しました

フィンスイミング日本選手権、終了しました!

IMG_0091


RESULTS

【1日目】

★200mサーフィス
16位/26名【BEST! -3″44】
0’25″27
0’53″31 (28″04)
1’23″04 (29″73)
1’53″12 (30″08, 59″81)

★800mサーフィス
6位/7名 【BEST! -4″04】
0’27″31
0’58″10 (30″79)
1’29″15 (31″15)
2’01″55 (32″40, 1’03″45)
2’33″63 (32″08)
3’06″09 (32″46, 1’04″54)
3’38″51 (32″42)
4’11″22 (32″71, 1’05″13)
4’43″75 (32″53)
5’16″19 (32″44, 1’04″97)
5’48″51 (32″32)
6’20″94 (32″43, 1’04″75)
6’53″63 (32″69)
7’26″12 (32″49, 1’05″25)
7’58″00 (31″88)
8’29″05 (31″05, 1’02″93)



【2日目】

★400mサーフィス
11位/16名【BEST! -6″95】
0’25″64
0’54″21 (28″57)
1’24″13 (29″92)
1’55″42 (31″29, 1’01″21)
2’27″20 (31″78)
2’59″00 (31″80, 1’03″58)
3’30″85 (31″85)
4’01″46 (30″61, 1’02″46)



目を覆いたくなるようなギッタンバッタン初心者泳ぎしてる200m(5レーン)と、

2017.05.13-14 フィンスイミング日本選手権大会200mSF2組目



タイムをいちばん縮められた攻めの400m(5レーン)。
100mのターン以降の失速が注目ポイントです。

2017.05.13-14 フィンスイミング日本選手権大会 400mSF2組目



800mは長い上におもしろポイントもないので、動画はなしでーす。
フィンの動画をもっと見たい方は、どうせならこちらでトップ選手の泳ぎを存分にご覧ください!
フィンスイミングナビのブログ 2017年日本選手権 結果他



それと先に自慢しておきますと、ブラックとビビッドカラーの組み合わせがステキなフィンケースを入手しました!
オレンジ色のフィンケースは私だけだったので捨てがたかったのですが、本大会をもって引退です! 10年間ありがとうございました。

IMG_0112


全体所感

フィンを再開した当初は絶対無理だって思ってた学生時代のタイムを、どの種目でもあっけなく超えることができて、特に400mなんて3月の町田と比べても2ヶ月で約7秒縮めたんだから、マスターズにしては結構、がんばったでしょ…!

という気持ちと、



・飛び込みがヘタクソ
・ターンがヘタクソ
・レースになるとあいかわらず泳ぎが固すぎ(競泳にはない謎の現象)
・もっとハイアベレージで刻めるようになれる自信がある(根拠はない)

というのが気になって気になって、上3つは大会前までにもう少しくらいは修正できていてもよかった部分で…

くやしいー!!!

という気持ちが混ぜこぜになっていて、とりあえず夏の練習にモチベーションが上がりまくっている私です!



時間がかかりそうですが不可避な課題としては、50m、100mのタイムを上げること。
今回、200mも400mも最初の50mを25秒で入っていますが、50mのベストタイムは24秒なので、ターンが超絶ノロマであることを加味するともうほぼほぼ「ベストで突っ込んでからの耐久戦」という鬼畜レースを展開しているわけで、ここをどうにかしないことには、レースで毎回公開brokenをやっている頭のおかしい人というレッテルをそろそろ貼られかねません。

50mを22秒くらいで泳げるようになりたいな〜。
そんでターンもうまくなって100mも50秒を余裕で切れるようになりたいな〜。
そしたら200m以上のレースでも、全体的に大幅アップできるのにな〜。
そのための技術習得が大きな課題です!


独自の進化を遂げる草加メンバーにご期待ください

「競泳出身の若手が予想外の猛スピードで成長してユース代表に」という展開は、もちろん素晴らしいことですしめっちゃ応援してますけれども、”競泳出身”だし”若手”だし、まあ、そういう展開はみんな結構期待してたところですよね、というかんじでもあります。少なくとも私なんぞよりは速いタイムでいていただかないと!

それに比べて、我が草加のJビーフィン軍団をご覧ください。
アベレージ40歳オーバー…ビーフィン競技をちゃんと始めたのは1月の関東オープン(しかもフィンの大会の雰囲気に圧倒されフライングで失格取られまくり)…数年前まではカナヅチさんだったメンバーも多数のこの初心者シニア軍団ですが…

Jビーフィンの出場標準タイムが突破できたくらいではまったく満足せず、
自分であれこれ調べてCMASビーフィンやらFRPビーフィンやらを購入し、
シュノーケルもものの1ヶ月で習得、
市民プールのコースを自分たちで借りるという驚異の行動力を発揮し、
遠路はるばる辰巳への遠征もなんのその…

大会に出るたびにベストタイムを更新し続け、気がつけば、男性陣は私より全員速くなっちゃったし、女性陣も素足のクロールより10秒以上も速いタイムを連発! なんだ!? 全員フィンスイマーだったのか!? 恐ろしい才能を発掘してしまいました。越してきた当初、草加なんておじいちゃんとおばあちゃんとおせんべいの街だとしか思っていませんでしたが、素晴らしい出会いが隠されていました。



大人が本気を出すと怖いもので、今では、過去の大会のリザルトを漁り倒しては「ワールドカップマスターズに今年選ばれている◯◯さんは今回◯秒…△△さんは今回調子が悪かったみたいで前回から△秒落ちてる…少なくとも☆☆さんに勝てれば来年は私も世界を狙えるかも…もしくは200mのレースにも出てみるか…?」と今後の作戦を練る臨戦態勢を見せています。私はそういう、他の種目の状況や他の選手のタイムを下調べするのがめちゃくちゃ苦手なので、ただただ、すげーなーーーと思って眺めています。

さらには、仲間に感化されて、日本選手権の会場でシュノーケルを買ってそのままアッププールでシュノーケルデビューした人、チームメイトのモノフィンを借りてアッププールでモノフィンデビューした人も出てきました。驚異の行動力。こわい。日本代表選手とユース・ジュニア代表選手の次の次の次くらいにで全然かまいませんので、草加のシニア勢にもぜひ注目していてください。


30歳を目前にしてようやく一皮向けたかんじです

今回の大幅ベスト更新は、競技の技術的なところうんぬんより、自分からいろいろ発信してみて、いろんな場所に出てみて、いろんな人と知り合えたから、というのがダントツに大きいなと感じています。メガロスのみなさんと仲良くなってなかったらこんなにがんばってなかったし、辰巳を拠点に活動している強豪チームのみなさんとの出会いがなかったらまた学生のときみたいにくすぶって終わってただろうし、twitterやFacebookで面識ない方なのにいいねしていただけるのも結構バカにならないレベルで勇気をもらえるし…

あくまでマスターズであり、趣味であるスタンスは変わらないと思いますが、夏もがんばっていきます!

IMG_0122



次の大会は、5月末の短水路大会熱海会場! 初の競泳800mチャレンジ!
そして次の大きなターゲットは、あるなら7月のワールドカップマスターズ! なかったら8月の湘南OWS!

モチベーション上がってきました〜!!! やるぞ〜!!!(*´◒`*)

[ad#rec300]

コメント

タイトルとURLをコピーしました