CMC新春マスターズフェスティバルでデモンストレーションでした

   

千葉国際水泳場で開催されました競泳のマスターズ大会「CMC新春マスターズフェスティバル」にて、フィンスイミングのデモンストレーションの一員として泳いできましたー!(*´◒`*) 晴天でよかった!

28D8AAB3-0DCF-47F9-B94D-E1E5E5C09B60



マスターズのみなさんと一緒に50mサーフィスと25mアプニアを泳ぎ、学生の日本代表選手には最後に100mサーフィスを泳いでもらいました。
フィンスイミングって、ちょっと興味があったとしても、道具はスポーツショップにもAmazonにも売ってないし、やたら高価なのに事前の試し履きとかできないし、いいのが入手できたとしても重いしデカいしで持ち運びが大変だし、泳げるプールも少ないしで、「実際に始めてみよう!」まで辿り着くのって結構なことだと思うんです。こういうイベントを重ねていくことでいろんな面のハードルが下がっていってくれたら嬉しいですね〜!

909074CD-4312-4D25-AFBB-49EB17DCCACD



これ以上の真面目な話はfacebookに書きましたし私の役割ではないので、ざっくりと「フィンスイミングはいいぞ〜!」とだけ書いて、あとは自分の話置いときますね!!!


普通にレースのつもりで楽しんできました

ぶっちゃけ、1週間前の関東オープンの泳ぎには満足できていなかったところに、エントリー費もかけずに普段は絶対にやらない50mに挑戦できてしかもタッチパネル有りで正確なタイムも出るという最高にオイシイ条件のお話が来たので笑、思い切り泳ごうと意気込んでの参加でした!

タイムは、23“30。
デモンストレーションなのにちゃっかり0"02秒のベスト更新できました☆ やったぜ〜

とは言っても、撮っていただいた泳ぎを確認すると、特に何が良くなったわけでもないように見えるので、リアクションがちょっと良くなっただけかなという気もしますが…まあベストはベストだからね! 最近あんまりタイム出せてなくてしょげていたところでしたので、元気出すきっかけが作れてよかったです!!


良かったところ

・足首やら腰やら痛かったのがなくなってきた
・痛みで思い切り泳げてなくて落ちてたキレが戻せた
・ふわふわスタートから少しばかり卒業できた
・潜水部分は前より加速できるようになれてる気がする
・ターンでフィンが壁にぶつかるときに音出るようになってるじゃん! すごい! 今回いちばんびっくりした! へなちょこターンからちょっと卒業できつつある! えらい!
・カイロ2個常備は継続です


もっと良くできるところ

・スタートはもうちょい刺さるように攻めたい
・ターンがまっすぐ回れない呪い
・ターン後1キック目がデカすぎる
・ピッチ上げると背中が動かなくなるところ
・やっぱこのフィンで短距離ピッチ泳法は向いてない
・新しい水着だったけど意外にゆるかった どうしよう…高かったのに…


検討事項

・今回、プロの水中写真家の方に写真を撮っていただいていて、やっぱりプロの写真はめっちゃ綺麗だし角度もカッコよくてすごいな〜はわわ〜と感激しながら眺めていたのですが、フィンを蹴り切った瞬間のインパクトの部分、やっぱ私だけおかしいですよね?? 他のみなさんは(そのタイミングがたまたま写っていなかった可能性もゼロじゃないけど)蹴り切ったときにいちばん下に来るのはフィンのブーツ先端、板の根元あたりですけど、私、完全に足首だもんな…そりゃ足首壊すわ…。もとよりパワーに頼る気はありませんでしたが、「筋力ではなく技術で泳ぐ」の路線で行くことを改めて心に誓いました…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



・指が上に反りがちなのまじクロールもそうなんだけどほんと気をつけるべき

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



・膝も反対側に曲がりすぎてて本当に心配…あと10年とか歳取って柔軟性が落ちてきたらいつか足首か膝かがぽっきり逝っちゃいそうだから柔軟性によっかかって泳ぐのもそろそろやめよう…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



・壁を確認しているの図
(5mラインのない千葉国だと仕方ないんだけど減速にしかならないから良い子は真似しちゃダメだよ!)(あと足首ほんとドン引きするレベルでやばいね)(板の面がこんな方向を向いてたんじゃ推進力が生まれてないという意味でも見本にならないから良い子は足首のトレーニングも欠かすなよ!)

AAB79A12-52FD-4AFB-BCC3-2E367D544E4F



・自分の写真写りが悪い理由のひとつは、顎を引かないせいで煽り顔に見えるところです
(実際は、そろそろ自分に話が振られそうだったのに写真も撮られ始めてしまってどこを向いていいかわからなくなってしまっていた場面であり、煽る気持ちはまったくありません)

42DEBA12-83BA-437E-BB7B-0C5E7F6C209F



というかんじでした!
楽しかったです!

こういう企画ひとつにしても、いろんな方のご理解とご協力があってようやく実現できるわけなので、ちゃんと誠実に生きようと思いました! 明日もがんばるぞい☆

Sponsored Link

 - 大会出場記録