第18回メガロスマスターズに出場してきました

11月4日(土)に千葉国際水泳場で行われたメガロスマスターズに出場してきました!

BAB88B60-F4AB-4BAD-8D69-17B9B85CAB3F

すっごい眠かったです!


結果と一言コメント

☆200m個人メドレー 2:50.03、2位
 (34.92 – 42.42 – 53.42 – 39.22)
・2個メちゃんは殉職しました。黙祷


☆50mサーフィス 23.32、1位(-0.60BEST)
・今できる最高の出来でした!
・スプリントとロングの泳ぎ分けがなんとな〜くわかってきました
・ターンアウトがもうちょいコンパクトになればもっといけそう


☆50mビーフィン 26.73、1位(-1秒くらいBEST)
・レースで泳ぐのは初でした
・クロールに対してようやくまともなタイムになってきました
・プルとキックがまだうまく合いません


☆100m自由形 1:05.87、1位(-0.63BEST)
 (31.35 – 34.52)
・マスターズベストです
・まだリカバリーが大振りなんだよな〜
・ターンが雑なんだよな〜
・5コースの青い水着です

2017.11.04 メガロスマスターズ 100m自由形



☆女子4×25mフリーリレー 1位
 (2泳 手動13.36)
・14秒切れたら万々歳だと思っていたので上出来です
・スプリントとロングの泳ぎ分けがなんとな〜くわかってきました
・大振りなんだよな〜


☆コーチ混合8×25mフリーリレー 5位
 (6泳 手動13.40)
・いちばん楽しかったです
・飛び込みで脚が開いているとの指導をいただきました
・それ言ったらドルフィンキックも脚が開きっぱなしです
・いちばん右端7コースです

2017.11.04 メガロスマスターズ コーチ混合フリーリレー


毎年とても楽しいです

自分のレースだけに集中する大会ももちろんいかにもなかんじで大変よいですが、知ってる人が入れ替わり立ち替わり出てきて、自分も6本とかいうアホな本数に出まくって、リレーも出させてもらえるメガマスは、これまた違った趣があってよいですよね!!(*´◒`*)

特に今回、各年代代表4名とコーチ4名の計8名で泳ぐコーチ混合リレーでは、草加は普段、箸にも棒にも引っかからない成績なのに、今回は上の映像にもある通り、3組あるうちの1組目で1泳からほぼずっと1位をキープ、いつも上位の店舗をギリギリでかわしてゴールイン!! これはアツい!! 盛り上がる観客席!! 飛び上がるコーチ陣!! これは草加の3位入賞もあるか!? ドキドキしながらの2組目!! あーっ別の店舗がわずかに草加を上回った!! 草加2位に転落!! でもまだ2位だから!! まだ可能性あるから!! ハラハラの3組目!! あれっみんな速い!! 速いぞ!? どうだ!? どうなんだ!? …え?

…3店舗がさらにその上を行き、草加は一気に5位へ転落。

この一連の流れがとてもおもしろかったです。5位て! 結局オチも中途半端か〜い_(:3 」∠)_


水着が良かったです

泳ぎの細かいことはあとで別に書こうと思っているので置いておくとして、今回の収穫のひとつとしては、おニューの水着が大変に活躍してくれたことが挙げられます!



購入したの自体は6月終わりと随分前のことですが、イタリアから遠路はるばるお見えになったこのJakedのKATANA、デビュー戦だった横浜国際記録会ではレース直前になって珍しくいろいろ考えすぎてクソな泳ぎをしてしまったためになんの効果も感じられていなかったのですが、今回落ち着いてみれば、まあ〜〜〜浮く浮く! OWSなんかで着てるラバー水着もロングスパッツですけど、あれより生地が薄いのにホールド感があって、それでいてほぼシームレスなので水の抵抗をまったく感じず、簡単に言うとめっちゃ楽でした。最後のフリーリレー2本で13秒真ん中が出たのの半分はJakedのおかげ。



※この型の水着は、フィンスイミングではOKですが、競泳の公認レースでは着られないやつです! でもロンスパのほうが速いに決まってますし、メガマスは非公認大会なので、ここぞとばかりに着ました。使えるものは全部使うのです。


いろんな人と知り合えました

ただでさえ人の顔を覚えるのが苦手なのに、さらにプールでは裸眼なのでほぼ誰の顔も認識できていない+水着の柄と泳ぎ方で覚えているのでお互いによく挨拶はしてるけどお名前を存じ上げない、のコンボが炸裂しやすいこの環境。フルネームが載ったプログラムが手元にあり、打ち上げでは名札も配られるメガマスは、みなさんのお顔とお名前を一致させることのできるビッグチャンスです。

今回もいっぱい覚えられてよかったです! 普段から覚えようとしてなくてすみません! 何回もお名前聞いてすみません!

メガロスの速いおにいさんたちからは、私を「フィンスイミングやっててキックの速い人」と認識していただいていたそうです。いや〜…まじか…大変光栄でありますが…競泳もやってるフィンスイマーの中ではダントツにドベだということ、真のフィンスイマーのドルフィンキックはこんなもんじゃないということを猛烈に伝えたい気持ちでいっぱいです。私の口から説明申し上げるより実際にご覧いただいたほうがわかりやすいでしょうから、来年はメガロスに関係しているフィンスイマー全員にモノフィン競技とドルフィンキックを披露していただきたーい! いろんな店舗に潜んでるの知ってるんだぞー!!!٩( ‘ω’ )و

そして、他店舗からも、突然声をかけてくださる方がぽろぽろといらっしゃって、ありがとうございました! 意外といろんな店舗の方と繋がりがあったり、なんやかんやで知っていただけているケースもあるんだなと、ちょっとびっくり&だいぶほっこりした気持ちになれました(*´◒`*)


今後の課題と忘備録を箇条書きで

・スタートはまっすぐ飛ぶ
・ドルフィンキックは脚を閉じる
・潜水距離を伸ばしても失速しないドルフィンキックの修得
・クロールは大振りになりがちなのを抑える
・ターンはまっすぐ回る
・サーフィスはターン後のサイドキックを3回で済ませる
・サーフィスは呼吸をもうちょい減らしたい(特に浮き上がり後)
・ハネのないスタート台でのクラウチングは滑りやすい
・200m以上のレースはやっぱり念入りにアップしておくべき



クロールは、腕が大振りすぎるせいで体幹が動きすぎてるし回転が遅くなっていると見ています(この上半身の動きにつられて普通ならキックまでブレそうなものですが、そこはそれほどでもないのが笑うポイントです)。難しいテクニックを要するわけではない箇所なので、意識次第ですぐタイムが縮まる気がしてます! そして、体感としては以前よりだいぶ速く腕を回せるようになってきているつもりなのですが、速い人と比較するとまだまだ優雅。水が重たいとかではなく「これ以上速く回せと言われてもどうやればいいのかわからない」というかんじなので、神経系の問題な気もします。スプリンターではないけれど50mで30秒を切るくらいまでは伸ばしておきたいので、要研究です。

サーフィスは、23秒の出し方がわかったので50mはひと段落できたと感じています! 次の課題は100m50秒カットかな〜! ターンがうまくならないと難しいかな〜!

B7419627-739E-4C80-BEFE-7AEB21D3A479



今後はしばらくフィンの大会が続きます。でも課題がたくさん見つかったから、素足で泳ぐのも今、モチベーション高いです! 大会直後って楽しいですよね〜やりたいこといっぱいだ〜!٩( ‘ω’ )و

[ad#rec300]

コメント

タイトルとURLをコピーしました