短期パーソナルトレーニング期間が静かに終演しました

   

全13回、3ヶ月弱のパーソナルトレーニングが、先日終了しました。同時に、このぽよぽよボディを脱ぎ捨て、シュッとしたアスリートボディを手に入れる一大プロジェクト〈さよならぽよみ〉も、一区切りです。

結果発表〜〜〜!!!


結果発表

身体の数値編

体重の変化 →微減したと思いきや元通り
体脂肪率の変化 →減って戻って-1%
筋肉量の変化 →驚きの変化なし
ウエスト等実測結果 →驚異の変化なし
見た目 →腕を上げたときに肩周りがちょ〜っとたくましく見えるようになった気がするんですけどどうです??

生活習慣編

食事量増 →面倒すぎて続かず
早起きして運動量増 →夜の練習をすっぽかすレベルで昼寝する羽目になり続かず
家事をテキパキ終わらせて運動量増 →決意してできるもんならとっくにできてる

運動への効果編

ウエイトの重さ →スクワット15kgから35kg、ベンチプレス10kgから25kg(どちらも12×3セット)、正直ようやくフォームが固まって正しく力を入れられるようになった程度ですわ
水泳への効果 →ちょっと感覚良くなってきてるけど、フォーム改善も同時並行でやってるし、何のおかげなのか…?
その他感じたこと →神経系への効果は確実に出てます!

まとめ

3ヶ月じゃそんなに派手な結果は出ねーっすわ!!
世のアスリートはすご〜い(*´◒`*)


3ヶ月は基礎基本。なんでも同じですわ〜

めちゃくちゃ個人差あるところでしょうからアレなのですけれど、スポーツ習慣あり、ただし遅筋への刺激ばっかりで速筋ほぼゼロの、食の細い中肉中背の三十路女子の場合ですと、3ヶ月後の結果としてならこんなもんが普通かな〜と自分でも思います。広告でよく見る「3ヶ月でマイナス◯kg! 理想のカラダに!」なんてのは、運動習慣もなく、栄養の基礎知識も少なめの、過体重の人だからひねり出せるイリュージョンであります。

それでもおかげさまで、今までは1時間は入念にアップして25mスプリント数本やってを1週間は続けないと泳ぎに納得のいくキレが出せなかったのが、最近は、10分程度のアップ直後でもまあまあいけるようになってきました! 動かしたい筋肉をピンポイントで意識できるようになってきた感、神経系が研ぎ澄まされてきた感があります。水泳はどうしても全身運動なので、泳ぎながら部位別に意識するのって意外と難しいものですから、陸で部位別にトレーニングするという発想が自分の中で定着したのはよかったです。

あとは、以前にも少し触れましたが、「体感を締めながら手脚を動かす」というのがちょっとわかってきた気がします。これも、いきなり水中でチャレンジしようとしても手先や首の動きなんかでごまかせてしまってけっこう難しいことなので、陸で丁寧に確認できたのはよかった!



とは言っても、「隆々のマッスルを手に入れた」わけでも、「水泳に直結した動きの修得を積んだ」わけでもないので、本当に、ようやくチュートリアルを終えられたレベルだと感じています。ポケモンで言えば「これがモンスターボール。相手を弱らせたら投げて捕まえるんだ!」とか「ポケモンには技の相性があるのよ!」というのを教わったくらい。つまり2番目の街に行く途中くらいの感触。つまり今後、草むらでレベル上げして基本的なステータスをひたすら伸ばしつつ、相手の特性に合わせての応用技の考案がアホほど必要になってくるということ…これからが長いのだ…おもしろいところでもありますが…。

やっぱり、トレーニングとは、年単位で考えるものなんだなあ。


プロジェクトは終了ですが僕らの冒険は続く

想像以上に地味な形で終わりを迎えてしまった、プロジェクト〈さよならぽよみ〉。見た目や数値として成果がはっきり出るのには時間がかかることはわかっているつもりでしたが、いざ一区切り終えてみると、ちょっと悔しい…。

プロジェクト終了とともにアカウント名も「ぽよみ」から何か華やかなものに変更するつもりでいろいろ候補を考案していたのですが、見た目がそんなに変わらなかったため、何事もなかったかのように通常アカウント名に戻すしかなくなりました٩( 'ω' )و☆

さすがにほぼ毎食ブロッコリーと鶏むね肉というダイエット食はもう疲れたので手を緩めますが(ていうかもう少し糖質摂らないと、身体を絞れはしても、筋肉が付かねーんじゃねーの? と思い始めました)(ていうか炭水化物以外ってお腹にまったく留まってくれなくて、すぐ空腹を感じてしまって死にそうでした)、もう少し、地道にトレーニングを続けていく予定です! 年末年始はうまいもん食ってたくさんトレーニングじゃ〜!!!

 - パーソナルトレーニング編