パーソナルトレーニング2〜3回目:老後の心配が減りました

      2017/10/30

すでにこっそりと3回目までコマを進めていた、北千住でのプロフェッショナルとのパーソナルトレーニング。

初回は動作の確認程度の強度だったのに一歩踏み出すのもおぼつかないレベルで筋肉痛に苛まれ、台湾大会ではリアルに溺れ死んでしまうのではと危惧されていた時期もありましたが、3回もやると回復は速くなってきました。筋肉痛には目が飛び出そうなレベルで相変わらずなりますが。

2回目は下半身、3回目は上半身を中心に、強度と種目を少ぉ〜し増やしたくらいで、そんなに目新しいことはしていませんし、ていうか私もプロフェッショナルも種目の名前には特にこだわりがなく、今やっているトレーニングが俗に何と呼ばれているのかあんまりわかってないでやっているので「メニューの全貌を大公開!」とかはできないのですが、まあそんなもんですよね。いいんです最終的に脱ぽよみできれば!


今のところの身体の変化

何事も最初が肝心なので、些細なことでもよく記録しておこうと思います。


水着がややゆるくなった(気がする)

先週末の台湾OWS大会と、8月最終週に行われた湘南OWSとは、同じ水着を着て出場したのですが、湘南のときは「サイズはぴったり!」と感じていたのに、台湾では背中にちょっと水が入ってきちゃいました。いやでもこれはあんまり自信ない…湘南のときも背中に水は入ってきてたけど気づいてなかったのかもしれない…もしくは水着が伸びたのかもしれない…


しゃがむ・立つ動作が楽になった

これはね!!! 大きいです!!!

仕事中、しゃがんで作業しているときにお客さんに声をかけられて、いつもは床や壁に手をつきながらよいしょと立ち上がるのですが、今日は、何も支えがなくとも、両の脚のみの力でスッと立ち上がることが! でき! まし! た! これ全然ふざけてないですからね! 私の脚は、手をつかないと膝が「ミシッ」と悲鳴を上げ、齢50を超えた母とハイキングをすれば私の膝のほうが先に笑いだすような、か弱く繊細なおみ足でしたので、これには感動しました。これで老後もこわくなーい!!!(*´◒`*)


体重の変化

トレーニング開始初日から比較すると、体重0.9kg減、体脂肪1.0kg減とのことです。
ふーん…誤差というほど誤差ではないようにも思えますが、ちょっとまだよくわかんないですね…筋肉量は微動だにしてないし…食事のタイミングとかにもよる気がするし…


水泳への効果測定はまだです

明日から水泳も再開するので楽しみです!


トレーニング内容メモ

以前にも書きましたが、SNSやインタビュー記事などを辿ることでトップ選手がどんなトレーニングをしているのかをなんとなーく知ることはできても、自分がやったことのあるわけではないから、どこに効かせるトレーニングなのかとか、どんな目的意識をもって、どんなタイミングでどのくらいやればいいのかとか、全然わかんなかったわけです。私が通うメガロスにもジムはあるけれどわざわざパーソナルトレーニングに入会したのも、そのへんを勉強するため。どんどん発見をしていきたいところです!


発見1:重りを使った腹筋運動って本当に効くんだ〜!

重りを持って、天井に押し上げるように腹筋。

IMG_4759



重りを使った腹筋、思い起こせば中学・高校のときもずっとやってきてました。メディシンボールを持っての腹筋。ペア相手にボールを投げたりとかね! でも別に普通の腹筋と変わらない回数がこなせてたんですよね…。わかってなかった証拠。

ところが今回、プロフェッショナルの指示通りに「天井に押し上げるように」を意識してみたら、なんと、20回×3セットで腹筋が簡単に死亡しました!!! おお〜!!! こういうことか〜!!!

ボールを投げるやつもたぶん、ちゃんとやってたらすごくキツかったんだろうな〜。


発見2:ダンベルって本当に効くんだ〜!

ダンベルを用いての肩のトレーニング。

IMG_4761



ああ〜これも知ってる〜! どっかで見たことある〜! でもやり方がきちんとインプットされてたわけじゃなかったから、今まではジムでダンベルを前にした途端に何をすればいいのかわからなくなり、ずっとスルーしてしまっていました。

これは12回×3セットでお手軽に死亡しました!!!



…そういや、どっちも重さがいくつだったのか聞くの忘れた…。でもたぶん実家の猫のほうが重い気がしますから、今回使用したダンベルもきっと、毛玉みたいな可愛らしい数字だったのでしょう。重さの数字を上げることに喜びを見出すのはまだよしておきます。実家の猫は6kgあります。


メガマスをお楽しみに!

メガロス全店舗対抗イベント「メガロスマスターズ」まであと2週間。2週間もあれば、もう少しくらいは効果が表れているのではないでしょうか!? 100m以下のクロールでレースに出るのは久々なので、いいタイムが出るといいな〜。あわよくばベストが出てくれないかな〜。笑 お楽しみに!

Sponsored Link

 - パーソナルトレーニング編