魔女トレで胸部操作に一筋の光

   

魔女トレ3回目の参加!
魔女の魔女っぷりが増していました!
今回も大変良かったです!

魔女って誰? という方は早く魔女のTwitterかインスタをフォローして掲載動画を片っ端からチェックして感銘を受けて、セミナーでもパーソナルでも受けに行ってください!!!



私が西園さんを魔女としてすごいと感じるいちばんのポイントは、誰のどんな動作に対してでも、細部に惑わされず、良い悪いを決め付けず、全体を捉えた上で個々の根本的な特徴を見出せるところ。ご自身は「観察眼」ってよく表現されている。

これって、見えた情報を正確に見逃さずスキャンしきる能力の高さはもちろんのこと、経験や見聞という情報のストックが自分の中に相当ないと観察項目を立てることすら普通は困難なはずだから、並でない努力をされてきたんだろうなと思います。そりゃ魔法も使えるわ…。

さらに、いつもながらの言葉の選び方・発し方のバリエーションの豊かさ、受講者へ動作サポートする際の手の触れ方の繊細さのおかげで、魔法の浸透力、半端ない! 雰囲気や流れにいくらか慣れてきたこともあって、今回は遠慮することなく、心地よく魔法にかかってきました。笑


参加にあたって

今回いちばん知りたかったのは、胸の使い方。

まさしく今、泳いでいてうまく操作できていないと感じている部分。いざ操作しようとすると、やれいらんところまで動きすぎるだの腹が抜けるだの、反動で背中が丸まる、全体とのタイミングが合わせられない、強弱や水深のコントロールが効かない、等々。

クロールなら最近、特別な水中練習をせずともベストタイムを続けて出せているので、身体の操作能力自体が悪くなっているわけではないはず。なのに、バタフライとフィンスイミングはやればやるほど胸の開き方の下手くそさが際立ってしまって抵抗になっている感がヒシヒシとありました。こいつを、なんとか、したい!



ということで、②の足指パートから参加してそちらももちろん大切な発見がいっぱいありましたが、まずは③胸椎パートから個人的なまとめを!


メモ:胸椎パート

胸を動かすにはまず坐骨から

最初は坐骨を感じ、坐骨に座ることから。

それはそうだなってすごく理解できてて、坐骨に関しては経験者ですからけっこう自信ありますよと余裕ヅラをかますつもりでした。が、私の思う"背骨まっすぐ"は、あっけなく大胆修正されました。修正されたら「あったしかにそこが坐骨だわ〜」ってなりました。感度が悪い!


首の位置

これもね〜〜〜、泳ぐときいまだに一発で定まらなくていつも時間がかかるのですが、まったく同じところを西園さんにも指摘されました。首の後ろを伸ばそうとしすぎて、首が前に出る。感度が悪い!

下手に伸ばそうとがんばりすぎるから、なんか違っちゃうみたい。力で解決しようとすると、縮むから、歪んだり丸まったりする、と。そりゃそうだ〜。


肩甲骨を、位置は動かさずに中を動かす 外旋とスパイラル

末端の外旋だけなら、似たような動作を取り入れているスイマーが周囲に何人かいるから理屈は知ってるつもりだったけど、真似してもよくわかんなくて。それが今回、初めて実感できた!! わかんなかった理由は、外旋させてるだけでスパイラルの意識がなかったから、奥まで届いてなかったんだな。

細かい名前はわからないけど、肩甲骨の周りの小さい筋肉がバチバチに刺激されて、それだけでも肩の収まりが良くなった感覚。特に右肩は内側に入りやすいクセがあって解決方法がわからなかったんだけど、こうすればよかったのかー。

B841AD27-5FDA-4538-AE7A-77F5674E8D95


鎖骨を滑車にして腕を上げる

鎖骨を滑車にして腕を前から上げてくるって、とても理にかなっているはずなのに、なぜか生まれて初めて自分の腕を操作して上げてみる人みたいな、「え…? 腕を、前から、上げる…とは??」的なリアクションになってしまって、全然うまくできなかった。今になって思えば、クロールもバタフライも腕は後ろから回してくるから、前から回すことについて考えるの自体が新鮮だったかも。

でもきっと、スタート直後のストリームラインとかで首に力が入りすぎちゃうのは、これが下手だからだろうなって思った。要練習。


背中の使い方、ストリームライン中の8の字

背中の筋肉が寄る感覚、初めて自分から狙って起こせた!!
なんかどうしても「胸を開く」=胸の前面側でどうにかしようとする、みたいなところがあったので、これはかなり収穫。

でも腕を上げちゃうとまだちょっと難しいな。使ってないはずなのに、今までのクセで腰がつられてしまう。要練習。


トレーニング時の頭の位置の意識

頭は、上下に振るのではなく、あくまで前へ、遠くへ持っていく意識。
忘れがち!! でもよく考えたら当たり前!! 頭引っ張ってもらうのとても良かった!!

B079447E-752B-445C-9284-2CE9CAF350CF


テニスボールを背中で潰す

この日いちばん痛いやつだった……

痛すぎて笑っちゃう、を通り越して、気を失うかと思った……

使いたくないのに使いすぎてる自覚はあったけど、なるほどね。

ここをほぐしたら肩の細かい筋肉が突然意識しやすくなった! すばらし〜! 日頃のアップに追加です。


身体を起こす練習

骨盤の中身が弱い………
今までの私はいったい何をしていたのか……

いやでも寝起き一発めでこれができることが当たり前になったら間違いなく最強です。やります。


寄ると伸びるからしなる

今回のいちばんの格言。
力で縮めて曲げようとするのは、芯が通らないし、自分のスタイルとも相反する。この発想は大事にしよう。


メモ:足指パート

地面に触れない部分=刺激の少ない部分、指関節・指の股への刺激は、ちょっと後回しにしがちだったのでちゃんとやる。

足首ゆるゆる星人の足首ストレッチは本気でやらんと効かないので手を抜かない。(今まで「そのストレッチ、よく勧められるけどあんまり効かないんだよな…」と思っていたのですが、かけ方が弱いだけだった。)

数年ずっと不調の左の人差し指・中指は、ペアで他人に容赦なく曲げられたらいよいよ骨折でもするんじゃないかとビビってたけど、意外にいけたし、動きもよくなった。やっぱ関節が詰まってるだけなんだなこれ…ビビらずやろう。

あとは割愛。
気になる人は自分で受けに行って!!!


余談:魔女の観察眼、炸裂

せっかく参加するから、受け身の姿勢じゃもったいないと思って、めっちゃおしゃべりさせていただきました。聞いていただいただけで感謝…



最近取った私の水中動画を見てもらいながら、今感じてる課題を伝えて、何かアドバイスをもらいたい…と思って声をかけたのですが、まだ何も説明する前から、動画を1回見ただけで「ああ、ココとココが課題だね!」とピタリと言い当てる魔女。今教わってる師匠に言われてることとドンピシャ。ビックリしすぎて、そのあと話そうとしてたことが全部吹っ飛びました。
西園さんはたしかに縁あってスイマーを多く見てらっしゃる方ではあるけれど、それでも水泳畑の人ではないのになあ。ましてやフィンスイミングなんて。経験に引っ張られていないからこそ先入観なくフラットに観察できるというのもあるんだろうけれど、それにしても本物だわ。すご…

で、課題である胸の背面側が丸まってしまうのは胸椎パートでヒントを得たし、骨盤の中の強さは足指トレーニング続行で鍛えるとして、膝や足首がゆるすぎるせいでアップキックが水を撫ででしまって引っかからないことをなんとか思い出して相談。股にボールを挟んで、脚を外旋させながらのカーフレイズを教えてもらいました。そっかー!! ここも外旋だよなー!! 意識しづらかったお尻の付け根にもめちゃ効く!! これもね、師匠に言われていたけど成功率の低い部分でした。カーフレイズ単体だとどうも効いているように思えなかったのですが、これまたドンピシャ。アップメニューに追加決定です。



また、なぜか最近まで、「胸部」をすごく狭く、首側のほうにイメージしていて、イメージがズレてるから自己流トレーニングしてもしっくりこなくて、ん〜〜〜って思ってたら私のケータイの画面を見ていた西園さんにそのときの動画を発見されて、「これは首だね」ってなりました。そう、首なんですよ! 首だったの! 首なのは動画見て愕然としつつ自分でも理解はできてたんだけど、そこからどう改善していいのかわからず…そりゃ鳩みたいに首を振る泳ぎになるわけだ…というような話をしたら、その後の胸椎パートでがっつりやってもらえて感激でした。もうわかった。意外と、みぞおちまで胸なんだわ。



ついでに、最初、西園さんに会って挨拶して、次に出てきた言葉が「身体(のつながりが)、変わったね!」だったのが感激でした。そう見えてるなら励みになるなあ。


メモ:受講後の感覚

その日は受講後すぐに仕事で、自分の練習の時間は取れず。
でも指導のついでに数メートル泳いだときには、アップもしてないのにすごく上半身に力が乗りやすくなってて、姿勢も時間かけて作ったりしてないのにバチッとハマったし、ちょっと感動!

あと、今も、背中の上部の感覚がとても良くて、私にも背中に筋肉あったんだーってかんじ!笑 何千メートルも泳いで全体的になんとなくだるい…ではなく、筋肉痛はあるけれど軽やかで、輪郭を感じます。それでいて背中下部、腰への違和感はなし。これは、続ければ劇的に進化できる気がする!


週末の短水路大会が楽しみです

胸の制御の仕方はちょうど師匠から習い中で、めっちゃタイムリーな内容でした。
泳ぎの中でも試してみて、ハマったこと、よくわかんなくなったこと、新しい課題、いろいろ出てくるだろうから、そしたらまた魔女に会いに行こう!



西園さんの魔女トレは、やってることの見た目はジャンルで言えばストレッチ的だけど、中身はめちゃめちゃ筋トレ。ただし、アウターをガシガシに鍛えて鎧にするトレーニングではなく、身体を思う通りに動かすための芯づくりなのがミソ。レース当日にアッププールへ何度も行かなくてもできるウォーミングアップになるのも嬉しい! ぶっちゃけできれば極力水に入りたくないもんな! どうしても冷えるし!

今週末12/1の短水路日本選手権でエントリーした1500mBF(12/1は1500mBFがないので1500mSFにBFで出ます)、当初は「行きたい気持ちはあるけど泳ぎたい種目がない」という理由で決めたお遊び種目でしたが、今回の学びを気楽に試す、絶好のチャンスになりそうです。1500mなら無駄に張り切りすぎてアウターばかりに頼る泳ぎになることもほぼないし。楽しみ〜!

Sponsored Link

 - 練習日記