前屈討伐物語 〜スタート上達への切なる願い〜

   

できない話ばかりしてもつまらんから、できるようになった話もしよう! ね!

前屈が!
ちょっと!
できるように!
なったよ!



7B3657C3-47D6-4E82-AE2E-7855C7533345



ちょっとね!



前までは、指先が着くかな〜? くらいだったのが、手の付け根が着くかな〜?? くらいまで来れるようになりました。
膝は完全に伸ばしきってはなくて微妙にゆるめてるけど、まあ許容範囲でしょ! 「スタートの構えに活かす」ことを目的にしているので、過伸展させる必要もあんまりないし。



そう、スタートの構えを、もっとちゃんとできるようになりたいのです。

スタート、今までは背中全体を丸めないと、手が届かなくてスタート台も握れなくて。そのせいで、飛ぼうとしてる最中も背中が伸ばしきれなくて、足にまで力が伝わらないから飛距離伸びないし、入水の姿勢も悪いからスタート3秒後にはもう隣のコースと差がついちゃうし。身体は伸ばしたまま構えろとはいろんな人からアドバイスされていたけど、それはさぁ、だからさぁ、台に、手が、届かないんだってば!

対策として、しゃがんで股関節を先にしっかり折りたたんで、そこからお尻を上に持ち上げる形でやる前屈を、練習しまくりました。

いや、正確に言うと、「しゃがんだ状態からお尻を持ち上げる」の方法は、10年前くらいから知識としては知ってました。でも全然、前屈、できるようにならない。どこが伸びればいいのかもわかんない。私、前屈の才能ないわ…体操選手にはなれない…うんち…と深く絶望し、前屈討伐を断念した記憶があります。

これが、最近ふと、わかったんです!
自分の感覚に寄せて表現するなら、「お尻を上げる」というより、「恥骨を天井に向ける」、「お尻とハムの間のしわを伸ばす」かな? んで、胸を伸ばす。



すると、ハムが伸びる!
おお、ハムって伸びるのか!



一時期、左の膝裏が痛かったときも、ハムの状態が悪くて引っ張られているからだということで「前屈の状態で足首を掴んで前後に歩く練習すると、ハムのいいウォーミングアップになりますよ」と教わっていたのですけど、似たようなアレですね。ははーん、ハムね!

20代までは「スタートは脚の筋力」と思い込んでいたので、他の改善点が見つけられるようになったのはとっても嬉しい!



まだ相当がんばらないとここまで折りたためないので、楽にぺたんとできる程度まではストレッチを続けたいところです。もうちょい骨盤を倒せるようになれたらいいのかな。

生まれてこの方、魔女トレ以外でハムにこんなに刺激入ったことなさすぎて、真面目にやると、4日は筋肉痛を引きずります。この写真は11/26の日曜日に撮ったやつだけど、今日(11/31木)もまだ若干痛い。ただのストレッチなのに…弱者…

また、「折りたたむ」はスタートのごく一部でしかなくてそこからいろんな動作が入ってくるわけなんですけど、「股関節を伸ばす」「片脚で身体を支える」もできてない説あるので、次は、こういうのが目標かな。

ハムを伸ばして使うのも下手だけど、股関節伸ばすのも下手なんだよなー! でも下手って自覚ができただけでも進歩! やるぞ! メガマス終わってからね筋肉痛なっちゃうからね!!

Sponsored Link

 - 練習日記