もだもだ考えていたことがようやくスッキリしてきました

   

今年のフィンスイミング日本選手権での泳ぎはなんかもう全然、2年くらいまったく上達してないんだがどうした??? 2017年の日本選手権後のある日頭を打ったら2019年になっていたのか??? というかんじの、あいかわらずな、背中から引きすぎなギッタンバッタン泳ぎでした。

凹みすぎて封印していた動画をようやく公開しますね。
1500mもあって長いので、私を追うのに飽きたら作業用BGMにでもしてください。
(上手な人が同じ組にたくさんいる800mのほうをアップロードしてるつもりだったのに間違えてた。まあいいか)



刮目していただけましたか!?!?

これが、過去31回開催されているフィンスイミング日本選手権で歴代最遅だった女子1500mサーフィス1位の泳ぎです!!!!!



…今でこそ冗談めかして言えますし、歴代の1位選手は揃って日本代表を経験したことのあるような選手ばかりなので私が最遅なのはあたりまえなのですが、そうは言ってもそのあまりの差の大きさが、そして2018年の自身の歴代最遅タイムを翌2019年でさらに更新してしまったことが本気で情けなくて、1ヶ月はフィンスイマーや水泳仲間の誰とも顔を合わせたくありませんでした。普通に翌日からモノフィン履いてみんなと泳いでたけど。

アップキックで背中を引きすぎてしまうのは、細かい原因はいろいろあるけど大雑把に言えば「いらない部分に力が入っているから」「お腹が抜けてるから」であることは確実だったため、5〜6月はとにかく一度全部の力を抜いて、本当に必要な部分だけに入れていく方向で、泳ぎを作り直してみていました。

が!

だいたいが力を入れるのがヘタクソな私なので、力を入れるポイントなぞ自力で見つけられるはずもなく、どっっっこにも力が入らないまま、6/30横浜国際プール記録会に!!! そして撃沈へ…

他にもいろいろ考えてみてはいたものの、ブログにも書いては消し、書いては消し、また2000字まで書いたけどこれ絶対細かすぎてごちゃごちゃしてるしそういう問題じゃねえな〜ってなってて、



埒があかないので、師匠に直接教わってきました!!!



これはね!!!
大変よかったです!!!

私以外の人が見ても、動画の角度もスピードも違うのでなんとも言えないと思いますが、私の中では大革命が起こりました!!!



翌日のこれなんかもう上下すら間違っているので他人にはなんのこっちゃだと思いますが、私的にはポイントだなと思った部分を忘れずにできていたのでまあまあ悪くないやつ!



んー、見た目的なことを言えば、蹴り下げのときのフィンが、面で水を捉えられるようになったのではないでしょうか? 今までは結構下向いちゃってて、水を撫でてるだけだったと思う。そうなると、水上から見たときのダウンキック初動のモノフィンの動きって、フィン先が丸まるというか、ベコンってなるんですよね。って書いてみて伝わる表現じゃない気がするけど、まあいいか。いつか、もっとスピード上げても上手にできてるなってやつが動画に撮れたらスクショ貼ります!



今までのいろんな気づきもそうだし、魔女トレもそうだけど、せっかく「自分の中では革新だ!」と感じられたものが、他人にもわかるほどの変化になる前に薄れてしまうことばっかりだったから、早くタイムで証明しなくてはな。膝裏の痛みもだいぶよくなってきたので、7月もモリモリ励みます!

Sponsored Link

 - 練習日記