クロールの練習もせねばと駆け込んできました

   

夕方までのいろんな予定を駆け抜けた勢いのまま、閉館間際の市民プールに滑り込みスライディングをキメてきた今日です!

蹴伸び&ストリームラインキックの練習 15分くらい(混んでた)
100m何本か 2’30くらい クロール
50m何本か 2’00くらい クロール
終わり

自主練なんかこんなんでいいんだよ! てきとう!(*´◒`*)



テーマをとにかく「魔女トレで得たお腹を引き伸ばす感覚をたもったまま泳ぐ」に絞ってトライ。

息を整えて、姿勢も整えて、精神統一できてから潜って、壁を蹴るところから勝負は始まっていて、呼吸を限界まで抑えての50mまでなら、それほど練習量を積めてない今の状態でも、数ヶ月前は「パドル練とかやってプルのキレをしっかり出した上でキックも80%くらいがんばる泳ぎ」でどうにか出せていたタイムで泳げていて、悪くはない感触。
しかし、これをいざ1500mを泳ぐときのように、毎回呼吸にして、キックも間引いて、とすると、すぐに1秒落ちる。100mはそもそももたない。なんでやねん。

褒めるとするなら、なぜ1秒落ちるのか理論的に把握できるようになったところ。
今までは「なんとなく力が入れづらかった」で終わっていた部分。腰が沈む瞬間もわかるようにはなったし、それが「キックを抜いたぶんの浮力が減ったから」とかいうトンチンカンな発想で片付けなくなったのも良い。脚が沈むのはキック減のせい100%なのであれば、伏し浮きなんてやった日にゃすべての脚は即☆着床ですからね! そんなわけあるかい。



改めて、姿勢を維持するのって、めちゃくちゃしんどい!
毎回呼吸して、キックも減らしてるのに、めっちゃ息切れる!
全力バタ足ダッシュしたときみたいなわかりやすい筋疲労が来るわけじゃないけど、集中力がゴリゴリ削られているかんじ。

これをもっと、今より体重は軽く筋力はあった10代の頃に取り入れられていたら…って毎回思っちゃうけど、まあそれを言ってもね! 仕方ないからね!
3月LDSSにも5月短水路熱海1500mにも間に合う自信はあまりありませんが、やるだけやってみる精神です。まだ陸トレが足りぬ!

帰宅中の夫氏による寿司テロ(垂涎まったなしの高級寿司画像をLINEに無限に送りつけてくる極悪卑劣な行為)に心をまんまと仕留められてしまったため、今日はここまで! 寿司!

Sponsored Link

 - 練習日記(水泳)