LDSS千葉大会に出場予定です

      2018/05/13

噂のLDSSに!
出てみようかなと!
考えております!

Long Distance Swimming Series

この大会、オープンウォーターやトライアスロンの発展を目的としているという点がいちばんの特徴。なので、種目も3000mとかアホみたいな距離のがありますし、「1コースに10秒置きで5〜6人が泳ぐ」なんてルールが通常仕様。先週開催だった辰巳会場での同大会に出場された方のレポートをいくつか拝見したのですが、コース内で抜きつ抜かれつ、ぶつかっちゃっても文句なし! という環境だったことは間違いないようで…、なにそれ、海じゃん。

どういうテンションで泳ぐものなのかイマイチよくわからなず、エントリーを迷っていたのですが、過去のリザルトを見てみたところ、やる気がちょっぴり刺激される点がありました。



私、うまく合わせれば、大会新記録が出せるかも!? (ノ)・ω・(ヾ)



…うわ何こいつめっちゃ調子乗ってる〜と思われかねない発言なので言うかどうか迷いましたが、己のモチベーションのために、具体的な数字も書いておきます…



種目/大会記録/昨年同年代1位/高瀬のベストタイム(短水路)
400m/5’09”/9’24”/5'11"37(※400mデータなしのため800mの入りを記載)
800m/10’41”/泳者なし/10'31"08
1500m/20’00”/25’35”/19'54"07
3000m/41’24”/泳者なし/データなし



ね!? どうだろうね…!?

LDSSは長水路で、自分のタイムは短水路だから、正確な比較にはなりませんが、短水路で800mや1500mを泳いだときは、500mを越えたあたりからとにかくターンがいちいちしんどくて、一度回るたびに気持ち悪さが増して寿命を削られていた感があったのを鮮明に覚えています。最近は辰巳に通いまくっているおかげもあって長水路が普通になりつつあるし、400m以上だったら長水路でもそれほどタイムは変わらずに泳げるんじゃないかな? という期待。

しかも、私が今年から参戦する30代女子は、かなりの穴場…! 20代区分とは違って学生もいないし、仕事や子育てで予定や体調を合わせるのすら難しい時期。ここに、ポッと出の埼玉パート主婦をぶっこむことで、戦局はどう変わるのか…!?



…と、いう視点で参加することにしました。笑
だって、ねえ! 最初から見せ場もないってわかってるレースなんて、おもしろくないもんねえ!

どの種目に出るかがミソですよね…持ちタイム的に狙い目なのは400mか800m…しかし長ければ長いほうが挑戦者も絞られるだろうからいっそ未知の3000m…いやでも3000mはさすがに長すぎるんじゃないか? 間を取って1500mか…

とか迷いながらも、実はもう、エントリー済みなんですけれど(*´◒`*)

実際は私より速い選手なんて全国にあまたいらっしゃることは百も承知ですので記録更新うんぬんなんぞは神のみぞ知るということで、でもどれを泳ぐことになっても、できる限りのいい記録を残せるよう精進してまいります予定です! 参加をご検討されている皆様、一緒に楽しみましょう♪

Sponsored Link

 - 大会開催情報