チャリティ湘南OWS2016 が開催されます

      2018/05/13

湘南OWS、今年も開催だよ!!!

はい申し込んで!!今すぐ!!!

もたもたしない!!!!!!!!

image


湘南OWSとは?

正式な大会名称は『チャリティ湘南オープンウォータースイミング』

「OWS(オープンウォータースイミング)」とは、海で泳ぐ大会のことです!
(湖・川の場合もあり)



今年で13回目を迎えるこの大会。

首都圏民であればアクセス良し!!!

「湘南」という響き良し!!!

ついでに観光して帰れる!…かは体力次第!!!

魅力的だねっ!!!



大会名称
チャリティ湘南オープンウォータースイミング2016

開催地
神奈川県湘南海岸(逗子海岸、江の島、片瀬東浜)

日程
★8月26日(金)

・参加登録受付(10km / 2.5km / フィン2.5km)
★8月27日(土)
・参加登録受付(2.5km / フィン2.5km)

・OWS 10km (逗子海岸~片瀬東浜)

・江の島スイムツアー( 800m 集団泳 江の島~片瀬東浜 )

・逗子スイムツアー ( 500m 集団泳 逗子湾内 )

・表彰式 (片瀬東浜)
★8月28日(日)
・OWS 2.5km (逗子湾内)

・フィンスイミング2.5km (逗子湾内)

・表彰式 (逗子海岸)

主催
特定非営利活動法人湘南マリンオーガニゼーション
湘南オープンウォータースイミング実行委員会

共催
(公財)藤沢市みらい創造財団



エントリー受付期間
2016年5月9日(月)〜7月15日(金)
※毎回、各種目共に、定員になった場合は随時締め切られてます

公式サイト、申し込みはこちら
湘南OWS公式サイト
image


海で泳ぐって、コース取りとかどうなってんの?

こうなってま〜す

★10km
image

★2.5km(フィン含む)
image

ブイが点々と浮いてて、それを頼りに泳ぐ感じね!
(詳細は公式サイトを見てね!「チャリティ湘南OWS2016」)

ちなみに、ゴールは砂浜の上。最後の最後で砂浜ダッシュという鬼のようなコース取りになっています。高瀬の弟は、砂浜に上がるまでは年齢別1位だったにも関わらず、この砂浜でのラストダッシュで盛大に転んだために2位に転落したという、生涯忘れられない歴史(闇)を抱えています。まあそんなハプニングもおもしろいのが海だ!


海で泳ぐのは楽しいぞ〜!!!

なんで高瀬がこの大会をこんなに推しているのかというと、

高瀬も大学2〜4年のとき、この大会に参加してたからです!

フィンスイミング2.5km(モノフィンの部)に出場して、ここで1位を取ったので日本代表ジャージを頂戴し、強化合宿や海外戦にも呼んでいただけるようになったんですよね〜。

証拠の写真は実家に帰らないと手元にはないので…とりあえず当時の水中協会(フィンスイミング版の水泳協会のような団体)のブログを貼っておきますね…これです

フィンスイミングニュース 湘南オープンウォーター2009結果」※旧姓の坂田で載ってます



フィンスイミングの公式OWSは、ここ、湘南だけなんです。だから長距離に自信のあるフィンスイマーはこぞって参加してきています!それだけでももう楽しそうでしょ〜!


湘南OWSの魅力8選

「え〜、海で泳ぐのとかこわ〜い♡」とか思ってます!?全然そんなことないからね!湘南OWSはたぶん日本でいちばん安全でハイレベルで楽しいオープンウォーター大会だよ!


スタッフが陸にも海にもとにかくいっぱい

マジこれ!

びっくりするから!

ゴールの方向がわかんないからってコースアウトしようがないくらいいっぱいいるからね!

沖にたくさんのボートが出てて脱落者がいないか見てて、手を挙げればすぐに救助・搬送してくれます。

また、海上には給水所もあって、そこでひとやすみしてもOK。

運営側としてもケガ人・死者を出すわけには行かないからそこは気合いが入ってるんだろうけれど、ほとんどのスタッフはボランティアだと聞きます。2015年度のボランティアは500人だってよ!

やっぱり湘南って愛されてる土地なんだな〜って、それだけであたたかい気持ちになれます。

主催者の方のインタビュー記事もありましたよ!

【参考】 Regional Sports「はじまりは『海の中で楽しむ』を湘南から広げたいという想いから。チャリティ湘南OWS(オープンウォータースイミング)」


なんといっても「湘南」だからさぁ

前泊して遊んだり、レース後に遊んだりできるのも魅力だよね〜!!!
館山とか三浦でもOWSやってるけど、遊ぶところは特にないもんね〜っ!

この大会、以前まではスタートを七里ヶ浜、ゴールを片瀬江ノ島に設定してたので、いまよりもっと「観光」感がありました。ただ、台風でゴール地点の工事をやってる関係でコースが変更になったんだとか。ま、それはしゃーなしだね!

大会スタート&ゴール地点(10kmレースを除く)の最寄駅・逗子駅から、鎌倉まで電車で10分!江ノ島まで40分!江ノ電で途中下車しておさんぽしても楽しいよね〜!!!

【参考】 江ノ島電鉄株式会社
image


フィンスイマーにとっては頂上決定戦

前述の通り。

モノフィン(1枚フィン)の部は定員30名ですが、ほぼ全員ガチ勢といって差し支えないでしょう。

モノフィンの部が最初にスタートし、続いてビーフィン(2枚フィン)、フィンなし年齢別でのスタート順ですので、大抵の人はモノフィンスイマーのスタートを観戦する余裕があると思います。ぜひ見てみて!「わ〜!イルカさんの尻尾つけてるみたい♡」「シュノーケルから水を出すのがクジラさんみたい♡」とか呑気なこと言ってるあいだに、あっという間に見えなくなります。


年齢に関係なく訳わからんレベルで速い人がいる

これもマスターズ大会ではいつも言ってることですけど、マジで!ほんとに!訳わからんレベルの速さでピュ〜ッと泳いでいってしまう人がいます。プールの大会みたいにコースロープや組で区切られてるわけではなく、自分の横に実際にそういう人がいて並んでスタートするわけですから、訳わからんの体感度はMAXですよ。

もしくは、湘南OWSって部門別に異なる色のキャップが配布されるので遠目で見ていても戦線状況がわかるのですが、30分遅れてスタートしてるはずの後発部門のトップにあっさり抜かれてたりする場を目撃すると、ひゃ〜、ぼくが今見たのは妖怪か何かかな?という気分になります。


10kmのOWSってオリンピック種目にもなったから

オリンピック種目になったとなれば、俄然気合入っちゃう人もいるってもんです!

しかも、10km泳げるのは湘南OWSくらいだし。

全国各地の覇者が湘南に集い、公式10kmレースで腕試し!
あの人は館山の優勝者!
あの人は熱海!
こわ〜!!!


逆に、プールでは勝てないあの人に勝てる可能性も!

前述の弟の例然り、コース取りとか波とかちょっとしたタイミングとかで相手を出し抜ける可能性が十分にあるのが、海のレースのおもしろいところ!最後まで諦めちゃダメだよ!!!


前日の登録会場で、必要なすべての情報が入手できるよ!

公式サイトにもあるとおり、この大会は「前日登録」が必要です。
すっげー簡単に言ったら、申し込みと本受付を別々にすることで参加者のやる気にある程度のふるいをかけつつ、それを乗り越え来てくれた勇者たちに有益な情報と栄養と公式グッズと便利アイテムを全部授けちゃおう!的な場です。

すっげー簡単に言ったので詳細はちゃんと公式グッズサイトをご確認いただきたのですが、とりあえず私の参加していた約5年前くらいは、会場にあったのは

・手続きと、当日必要なグッズ一式の授与
(私物入れのデカい専用ナップザック、指定キャップなど)
・SOYJOY的な携帯できる食べ物(なんだったかは忘れた)
・日焼け止めクリーム
・クラゲよけクリーム(※後述するけどめっちゃ大事)
・ラッシュガード
・その他、海を泳ぐ際にあったら便利なグッズ
・海の様子の中継映像
・大会当日の海の様子予想図
・会場の地図の詳細
・あんまちゃんと見てなかったけど他にも海の情報たくさん
・OWSを安全に楽しく泳ぎ切るコツまとめ♪的な一覧
・ボランティアの人いっぱい

5年前の記憶なので、最近はもっと充実してるんじゃないかなと思います。とりあえず事前登録会場に行っておけば安心!ただし財布には十分なお金を入れておこうね!!!


泳いでチャリティ

前述の主催者さんのインタビュー記事によると、こういうコンセプトだそう。

湘南OWSのホームページを拝見すると冠に「チャリティ」という言葉があります。「この大会の収益は、東日本大震災被災地の海水浴場に、ライフセーバーが使用するレスキューチューブを送る活動につながっています。被災地では津波でレスキュー用具流されてしまい、まだ充分にそのような用具が足りていないのです。」被災地でも安全にそして楽しく海を泳いでもらうために重要なレスキューチューブが、今年も被災地へ送られます。

これはいいよね!


逆に注意事項は?

そうは言っても、やっぱりプールとは勝手が違うので、泳力に自信があるというだけでなんとなくエントリーするのは危険な面もあります。しっかり調べてから参加したほうがいいですよ!


塩水は、喉が乾く

これ。
地味にすげーキツい。
給水所で口をゆすぐしか、できることもない。

ピンと来ない人は、予行練習も兼ねて、近場の海水浴場で1回泳いでおいたほうがいいよ!


コースがわからん

まっすぐ泳いでるつもりでも、3ストロークくらいしたらもうズレてるからね!

大抵の人はクロールで泳ぐだろうけど、呼吸は横向きではなく、ヘッドアップ(頭を垂直に上げ、前方を見る)で前方確認と呼吸を兼ねたほうがいいです!

そしてあらかじめ、地図とブイの位置を頭によく叩き込んでおくこと。

当日会場に着いたら、「スタートから最初のブイに向かうまでの目標物」「最後のブイからゴールまでの目標物」「ゴール地点周辺の様子」などをよく観察し、自分なりの目安を作っておくのがめちゃくちゃ大事です。2009年度で1位取れたのはぶっちゃけこれのおかげも大きい。あとは単純にもっと速い選手が就活中で不在だった。


日焼けがパない

日焼けに慣れてない人はツラいかも。それだけで体力奪われるし。

泳いでる途中より、スタート前の待機時間がツラいんだよね〜!!!

日焼け止めクリームはもちろん必須ですが、ぶっちゃけあんま意味をなさないので、心配な人はラッシュガードを着たほうがいいよ。


海水の寒暖差がパない

これは沖まで泳いだことがある人じゃないとわからないことだと思いますが…

ある程度沖まで出ると、突然、海水が冷たくなります!

海流があるからね。当然なんだけど。

湘南OWSは時期で言うと、夏の終わりの8月終盤。だんだんと海が冷たくなる時期だし、風が出てきて荒れやすくなる時期なんです。

ここで「足つった!」なんて人もいるみたいなので、それも用心が必要です。ま、事前に知ってればなんてことはないんですけどね!知らないとびっくりしちゃいますから!


クラゲ

これなーーーーー!!!

泳いでる最中は何も感じなくても、泳ぎ終わってふと見たら、頬に、腿に、びゃ〜っと火傷のような痺れる痕が!!!

クラゲ避けクリーム買ったほうがいいよ。まじで。8月終盤はわんさか出るから。

※前日登録会場で購入できます!


天気は期待しないで

特に湘南の海はサーファーのメッカになるくらいだから、「風がなく穏やか」なんてことは滅多にないし、しかも8月終盤だから!何度も言うけど!「台風」というワードがチラつく時期だから!

悪天候でも悪条件でもそれはそれで楽しめる精神で来ていただけるといいと思います!


まとめ:プールでは味わえない水泳の楽しさを、ぜひ!

まあ〜〜〜注意点もいくつか言ったけどどれも自然を相手にやることだから当然っちゃ当然のことだしね!山でBBQするときは虫と天気と後始末に気をつけようねって言ってるのと大体おんなじだからね!楽しそうでしょ〜!?

高瀬は今年はどうしようか考え中です!
記事書いたら出たくなってきたな〜!

Sponsored Link

 - 大会開催情報