産後計画書・消化器官を強化したい編

前回まではマスターズとして水泳を再開してからのことをつらつらと振り返ってまいりました。今回からは産後にやりたいことを忘備録として書き連ねてまいります所存です。

…って言うとさ、「いっぱい泳ぎたい!」「どこそこの練習にも行きたいし海にも行きたい!」「陸トレもがんばりたい!」とか書くんだろって思うじゃん?

産後、せっかく一旦リセットできる機会だからさぁ…
やるやる詐欺で今まで後回しにしてた、実はやりたかったことは…

 

・健康になること
・運動以外の方法でパフォーマンスアップできる術を探ること

これですね…!

 

寝るだけで回復する時期はとっくに過ぎた

単純に、もう30代も中盤。元気やる気いわきだけで押し切るには無理があります。というか、今までは速くなりたければ「もっと練習がんばるぞー!」だけでよかったところに、今後は仕事再開はもちろん、育児やら新たな家事やらも入り込んでくるわけで、自分のペースを崩されることも増えるだろうし、健康じゃなきゃやってられないことは確実。

さらには私、萎縮性胃炎持ちで、胃痛・胸焼け・吐き気・食欲不振は日常茶飯事。揚げ物やパスタなどの重たいものは体調によっては食べられず、生野菜やプロテインは一気に多く摂ると消化不良起こすし、カフェインはお腹を下すしカルニチンは気持ち悪くなるから最近流行りのサプリメント系も試せないし。聞くところによると、胃壁は一旦萎縮しちゃうと治らないらしいから、ときどき薬にも頼りながら付き合っていくしかないみたいだし。

前にも言ったことがある気がしますが、私にとって、スタートの構えがいちばん手軽に胃を逆さにしつつ圧迫する姿勢なので、いちばん簡単にウエッってなるんですよね。大会当日までせっかくコンディション整えてきてんのにスタートの瞬間で全部ダメにするのまじ意味わかんないからね! 笑

胃の調子が悪いと、睡眠の質にもダイレクトに影響するのも、気になるところ。体を横にすると胃液が氾濫してくるから、体調悪いときほど気軽に寝られないもんね。今は妊娠という別の理由で胃液が常時氾濫してますけど、胃液氾濫が嫌で横になれないので壁に寄りかかって寝る→眠りが浅い→昼も眠い→いつまで経ってもすっきりしない上に悪姿勢で腰や尻が痛くなってくる、の悪循環ですもんね。ついでに寝返りを打つとこれもまた胃液氾濫の原因になるので寝返り厳禁ですしね。下にしていたほうの半身の寝起き時の死にっぷりったらないです。睡眠の質向上・疲労回復のためにも、消化器はなんとかしたい問題。

ま、そういう「体質の問題」というのはみなさん多かれ少なかれ抱えてる悩みでしょうし、そこまで大きなハンデだとは思っていません。が、できれば、人並みの消化能力は手に入れたい…。せっかく食べて寝て練習してんのに、物理的に身にならないのはもったいない…というかせめて大会当日スタート台上での吐き気とはサヨナラしたい…

 

「腸内環境を整える」というやつに着手したい

胃はとにもかくにも、抑えられはしても治りはしないとのことなので、食事を小分けにする・刺激の強いものは控える・疲れを溜めないようにする・病院と仲良くする、くらいしか方法が思いつかないのですが、言うて、胃だけが消化器官のすべてではないはずので…

むしろ胃という器官の主な役割は「食物を胃液と混ぜ合わせて粥状にし、腸へ送ること」であって、消化吸収のメインは腸だもんね…!?

 

「腸活」…

「腸活」かあ…

 

「腸活」と表現してしまうとなんだか「酵素ジュース」とか「水素水」とかの類に似た胡散臭さを感じてしまってなんとも言えないのですけど、でもさっき自分でも言いましたが、せっかくよく食べてよく運動しても栄養の消化がうまくされてないんじゃ意味ないし、てか余計に疲れるだけだし、「腸内環境が大事」というのは少なくとも事実だろうし。

ビオフェルミンは、常飲するようになって快便にはなったけど、それ以上の質向上を求めるものではないように思うし…

となると…

噂に聞くアレ、
「アーゼライト」か…?

 

チラホラと評判は聞くけど、どうなのかな…?
消化機能がすでに死んでるゾンビ人間に、高価な栄養素をぶち込んだところで、効き目ってあるものなのかな…??(その考え方からして食に興味ないのモロバレ)

グズグズ言ってる暇があったらとりあえず試してみろよと思ってはいたものの、なんとなく保留にし続けてズルズル来てしまいました。出産が無事に終わって、胃腸の活動スペースを取り戻せたら、ちょっと取り入れてみようかなあ。

 

「遺伝子検査」というやつにも、興味はある

同じように、興味がなくはないけどいまいち踏み切れずにきてしまったもの、2つめは「遺伝子検査」。

周りでよく聞くのは、アスリート用にカスタマイズされた検査キットで、速筋繊維の割合だとか体脂肪のつきやすさとかの傾向が把握でき、専門家からオススメの食事方法やトレーニング内容のアドバイスももらえるというもの。

こういうのはあくまで「傾向」であって、それが絶対ではなくていかにうまく活用するかだというのはわかるし、今後も繰り返し行われていく人生の取捨選択の際の参考情報のひとつが入手できるというのは魅力的だなと思いつつ、こんなもんなァどうせ「速筋ゼロ・瞬発力ゼロ・筋肉つきにくくて体脂肪つきやすいので食事には気をつけましょう」って出るに決まってンだからなァ(突然の投げやり)、やったところで価値のあるものにできるのか…? いやそんなのやってみないとわかんないんだからまずやってみなよ…いえあなた、そうはおっしゃいますけど数万円するのはちょっと躊躇しちゃうですわよ…というかんじです。意思が弱い……

 

「勝ち色」とかも気になるけれど…

勝ち色というやつも、気になってるけどいまだに試せていないもののひとつ。

有資格者の方とか、受けたことある方なんかは、けっこういろいろと活用してる雰囲気をTwitterとかで見聞きするけど…

はたして私に違いがわかるものなのか…?

色とはちょっと違いますけど、私、レース用水着の違いがわかる人、とってもいいなと思っていて。これはこっちより硬いとか、ここのサポート機能がいいとか、こっちよりこっちのほうが自分には合うとか。わかんないんだよね…「どれも硬くて疲れる。どの水着でもタイムは変わらないし、7年前に買った安いスパッツ水着がいちばん動きやすくて楽」で終わらせてるの、ちょっとどうかと思ってるんだけど。こんな鈍チン野郎の私でも、ちゃんと向き合えば違いがわかるものなのか…?(二度目)

水泳はシンプルなタイム競技だからこそ、アイテムの選び方ひとつで差が出るのだろうなという理屈はわかるので、なんというか、もっと感度の高い、繊細な人間になりたい…。めんどくさがりでなんでも穿った見方をしがちなひねくれ精神を入れ替えないといけない…「素直な人間がいちばん伸びる」っていうのほんとよくわかる…。
妊娠出産をちょうどいいリセットの機会にしたい…!

 

「○○したい」を言ってるだけじゃ何も変わらないのなんてわかりきってることだから、少なくとも今年中にどれかひとつはやってみる予定です! あっでも妊娠直後とか授乳中とかだとうまく結果が出ないとかあったりするのかな? アーゼライトも「医師に相談して」って書いてあるな? そしたらもしかしたら来年以降になっちゃうな? ってまたそういうこと言って〜! そういうところだよね!

結局、よくわかんないんですよね!
わかんないならやるしかないと思うので、そのうちやります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました