辰巳(たぶん)ラスト前練

やっぱりね〜〜〜、目的持ってしっかり生きた感のある日じゃないと、ブログ書く気になんないですね! どうもご無沙汰しています! 生きてます!

最近は、腰の痛みは姿勢改善で克服したものの、吐き気、胸のつかえに加え、新たに骨盤底筋群が絶賛死亡中でして、骨盤から脚がもげ落ちそうな痛みのせいで最寄駅まで歩くのすらつらかったりするおかげで、プールまでなんてとてもたどり着けずにいました。が、ベッドにクッション置いてもたれかかり内臓の不快感にウーウー耐えるのみで1日をやり過ごすのはそれはそれで不健康だな〜ということで、意を決して行ってきました。辰巳へ。

久々の辰巳はテンション上がるね!!!!!!!!!!!!! 

まったくね、出産前後は尿漏れが気になりやすいよ〜とは聞いていたけれど、それは骨盤底筋群が死ぬからであって、ついでも歩くのが痛くなるよ〜とは誰も教えてくれなかった。仙骨が痛いというのも未だにあんまり共感を得られないし、人体とは知らないことだらけです。でも、脚を前後に動かす動作は痛くても、脚を閉じる動作ならできるので、バタ足はできないけどウェービングならフィンを履いて負荷を上げても不快な痛みを伴わずに運動できるってワケ! フィンスイミングありがとう!

 

いちばん後ろでのんびり泳いでいるところを撮ってもらっていました。撮ってもらっていたはずなのですが、確認したところ、鳥羽水族館で見たマナティに酷似した生き物が映っていたので共有します。

 

お腹の重みを気にせず運動できるので、水中運動はやっぱりありがたい。泳ぎ終えて水中からプールサイドへ上がる瞬間の重力が死ぬほど重たくて後悔するのと、ただでさえ溢れそうな胃酸が、水圧がかかるせいでいよいよひっくり返りそうになるところ以外は、100点です。
もうちょっと反り腰になっちゃってるかなと思ってたけど、意外と背骨も動かせていて、腹筋を効かせられているようでよかった。いやほんとは胸椎をもう少し動かしたいんだけど今はこれが限界。これ以上はお腹がつかえて無理。産後の課題に取っておきます。

胸椎については、妊娠中はとにかくヒマだし、ストレッチポールとかで胸椎肋骨ほぐしまくるかーと息巻いてみたときもありました。
が、妊婦って出産に向けて関節がゆるみまくるらしくって、ゆるんでるところにほぐしまで入れてしまうと支えてられくなって痛くなるという経験を経まして。今は動きのイメトレというか、「このタイミングでここをこうするのが直近の課題だったんだよなー、そのためにあのエクササイズを取り入れる予定だったんだよなー」と振り返るのみにとどめておくことにしています。

どうしても移動が億劫になりがちな最近ですが、心身の健康がいちばんなので! 来週の健診結果に異常がなければ、4月になってオリンピック準備でまた使えなくなる前に、もう1回くらいは辰巳に行っておきたいところです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました