第20回CMC新年マスターズフェスティバルに参加しました

      2019/01/23

今年のCMCは、400m自由形一本勝負!

そのうちきっとやるのであろう1500m自由形リベンジに向けて、コンスタントに大会に出ておかないとクロールの練習をすぐサボりそうだなと思ったからという、非常にテキトーな理由でエントリーしていたこの4フリ。4フリを泳ぐのは初だし、特に合わせてきたわけでもないし、ここはいろいろ試してみる場として、気楽にやりにいってきました!

わはは じゃねーわ! のんきか!


やってみたかったこと①:トレーナーブース

神奈川のスイマーがお世話になっているのをインスタなんかでよく見かけていた「近内スポーツ整骨院」さん、の、トレーナーブース!

千葉国際での大会でちょくちょくお見かけしていたものの、受けてみることをいつも想定せずに予定を組んでしまっていて、機会を取れずにいました。今回はFacebookでチェック済みでしたので、余裕を持って会場入り!





レースの3時間前くらいに、背中から腰にかけて、20分間お願いしました!

これはねー、めっちゃよかったー!

施術後、背中が楽になりすぎて、施術前にはまったく気になっていなかった胸周りの疲れのほうが気になっちゃったのは笑いましたが、おかげで、長距離を泳ぐと動きが悪くなりがちだった背中も、疲れると反ってきがちだった腰も、いい状態のまま泳ぎ切ることができました! いいなー。普段から通いたいなー。


やってみたかったこと②:レース直前の陸トレ

これもね〜、やってみたさはいつもあったけど、習慣がないもんで、レース前になるとつい忘れちゃってました。今日こそやるぞー!!! と思いながら会場に向かってました。

トレーナーブースでも背中をやってもらっていたのでもはや陸トレは効果があったのか不明ですが、レースで泳いでて「力がうまく入らないなー」と思うことはよくあって、でも今回はまったく感じなかったので、悪くはなかったのかも。続けて検証してみます! 検証中なので内容は保留。


やってみたかったこと③:アップでちゃんと脈上げする

元からアップは多めに泳ぐほうだったのですが、実はけっこう疲れちゃってたりするのかなとか、長い距離泳いでくうちにどうせ脈上がるんだからアップではそこまでしなくてもいいのかなとか、そんなふうに思ったこともあって、この1年ほど、アップは少なめ&強度低めにしていました。が、今回は原点回帰。

練習通りの泳ぎをしたいんだったら、アップも練習通りのメニューで泳ぎゃあいいんじゃないですかね!?!?

IMとドリルから始めて、最後は50×6 Hardを入れて、1時間くらいずっと泳いでました。

これはよかったです。
200mや400mのレースだと、100m泳いだあとに謎のエネルギー切れ(たぶん変換がうまくできてなかった)を起こすことがままあったのですが、今回は非常によく粘れました(当社比)。


やってみたかったこと④:レース展開

最近のレース展開が、まじで、序盤につっこむわけでもなければ、後半に上げてくるわけでもなく、フォームが改造中でどうこうとか言ってるけどただの言い訳じゃんかと自分の中で悶々としていました。ので、初出場の4フリなら別に守るものもないし、ガンガンに攻めてみるか! という気持ちで! 臨みました!

さあ、その結果やいかに!


RESULTS

5’26”14 (初出場、区分1位・総合3位)

1’13”38
2’37”02 (1’23”64)
4’01”93 (1’24”91)
5’26”14 (1’24”21)


View this post on Instagram

CMC400m自由形の動画を撮ってもらいました!ありがとね〜🥰 . 台の上で気絶してたのかな?ってくらいにスタートが遅くて、そのあとがんばって飛び出たけどターンのたびに追いつかれ追い抜かれているのが、私です_(:3 」∠)_ よく攻められたのはえらいけど、余裕がなくなったぶん、技術のなさが丸わかり…。あっ呼吸の前後で頭をつっこむクセがおさまってたのはよかった!ローリングしすぎて腕を無駄に振り上げてたのもちょっと落ち着いたかな! . ターン練習かぁ〜 気乗りしないなぁ〜 早くOWSしよ🏖🌊😛 . #水泳 #競泳 #マスターズ #千葉国際水泳場

A post shared by たかせ なおみ (@takase.naomi) on



BD12695C-1255-4210-B015-57F7A76DAD43

うんうん! 何にしても、1位はいいね!(*´◒`*)
40歳区分のお姉さん方にボコボコにされたけどね!!!


感想まとめ

よかったところ

・最初の100mを計画通りに非常に気持ちよく飛ばせた

12月末のCMC練習会のときに「まったりスイムで1‘25~28/100m」と言っていたので、それを思えば残り300mも1’23~24なら上出来

・呼吸の前後で頭が沈むクセが落ち着いていてよかった

・ローリングしすぎて腕を無駄に振り上げてたのも落ち着いていてよかった

・途中でありがちな「か、身体が動かねェだとッ!? 露骨にバテたぜェーッ!」というのがそんなになかった

・スタートで屈んだときに胃が圧迫されて吐きそうになるということがなくてよかった やはりレース当日の昼食はできるだけゼリー状のものがよいな パンとかおにぎりではダメだ出てきちゃう(※胃腸弱者&腹部がふくよかな人は、スタートで構える姿勢がもっともつらいのです)


直したいところ

・ターンするたびに追いつかれ追い抜かれる地獄

・気絶していたのかと心配になるスタートの遅さ(昔から0.9〜1.0秒かかってたので、元に戻っただけと言えばそれだけ)

・スタートもターンもたぶん、チョンっとしか蹴れてないの わかってる

・スクワットとか死ぬほど下手だしな〜

・ターンとスタートは直せば劇的に変わるのわかってるけど気持ちがいまいち乗らないので時が来るまであたためておきます たぶん近いうちにきっかけが来る気がする

・ひとかきでもっと進むようになりたい 男子最終組の日本新記録出してたお兄さんはすごかったな〜! フィンとパドルつけてんじゃねーかってくらい、腕もキックもゆっくりなのにグイグイ進んでた!

・細かい技術面はさておき、「パドルをつけてもスイムとたいしてタイムが変わらない」という今の非力さからまず脱出したいと思います パドルから水をわざと逃がさないと押し切れないとか…パドルの意味ない…高校生のときよりひとまわり小さいパドルなのにいちいち屈辱…

・まずは寝坊からの卒業が必至


気持ちが戻ってきました

練習すればもっと伸びそうだなと感じられたのがいちばん良かったです! それがないと、練習も楽しくないし、練習に行く気にもなれないし。

あと、久々に「今持てる全部を出し切った!」と思えました! これはよかった! 前回がうんちすぎてちょっと気持ちが落ち気味だったのですが、うまく吹っ切れました!



あとはー、

今回は初めて、海仲間でプールのマスターズ大会に出ました。なんかちょっと新鮮! これもよかったです。

最近新しく仲良くなった人たちが勝手に応援してくれたり、動画撮影を申し出てくれたり、ブログやTwitter経由で知ったと声をかけてくださったりしたのも、嬉しくて楽しかったです! これからもぼちぼちがんばりますのでお会いしたときはまたよろしくお願いします! 今度動画のお礼するね!

まじでゼロ調整だったのでどうなることやらと思っていましたが、出てよかったな〜。



この冬〜春でもう少しがんばって上げて、3月LDSSは前回より少しでも速く泳ぎたいぞ! そしてたぶん5月マスターズ短水路大会熱海会場で1500mリベンジするぞ! たぶんね! やるぞ〜(*´◒`*)

Sponsored Link

 - 大会出場記録