パーソナルトレーニング9回目:ダイエットとは日々の習慣を見直すこととはよく言ったものです

   

予備校の先生やってるときにもさ、よくいたわけ。

「予備校に入学したんだからこれで学力も上がるだろう」
「言われたとおり毎日来てるんだからきっと大丈夫だろう」
「この授業を取っておけば先生が合格に導いてくれるだろう」

ついそんなふうに、他人任せに考えちゃう、生徒やその保護者。

そ〜んなわけはない!

予備校からの指導はあくまでベースであり、得た知識をどうすればより効率よく吸収できるのか、各々の日々の工夫こそが重要。つまり授業以外の時間の使い方。予習復習、演習、日々のトレーニング。ね。冷静に考えれば誰だってわかる。わかることなのに、、、



「巷で噂のパーソナルトレーニングを始めたから、与えられたことをきちんとこなしさえすれば、これで私も脱ぽよみだぞ☆ ぽよみの次の名前をさっそく考えなきゃ♪」などと浮かれて最初の3週間ほどをただのほほんと過ごし、自分で工夫すべきことをさして何もしていなかった私がいることに、気づいたぞ〜〜〜!!!!!



今回は「他人任せで自分が変われるわけはない」の巻! _(:3 」∠)_


1日の過ごしかたを見直しです

いや、たぶん、普段はあまり運動習慣がないだとか、食事や栄養に関する知識が浅いだとかいう方には、週に2回程度のパーソナルトレーニングでいろいろ教わるだけでもスルスルと身体を変えられると思うのですけれど、私、自分の立ち位置を正しく認識できていませんでした…。よく考えたらほぼ毎日運動してんじゃん…しかも「定期的な運動で健康に♪」とかいうレベルを越えてるやつ…。そんな人が、週に2回、各60分強の、毎回歩行困難になるほどの強度はあるとはいえいたってベーシックな内容のトレーニングをやったところで、何かしらのきっかけにはなっても、それだけで突然別人になれるわけがないのでした。ぽよみ格闘記、完。

…というわけにもいかないので、作戦の見直しです。最初は食事内容を点検し、糖質制限にも一瞬チャレンジしましたが、あなたのその運動量でそれはナンセンスだ、体がもたないからきちんと食べなさいとプロフェッショナルに一蹴されて没。ええ〜、じゃあもう、運動内容の見直ししかないじゃんね…? 泳ぐとなるとガチ練習でないと体が冷えるだけでなんの効果もないけどガチ練に定期的に参加しにいく時間の捻出がこれ以上は難しいので没、陸トレの回数追加案も悪くないけど今すでに週2ペースでこの疲労の残り具合であることを考えるとこれ以上やってもケガするだけな気がして没、走るのもすぐ膝を痛めちゃうし、んんん〜…



と、家でぐるぐる考えていても仕方がないので、駅前のエニタイムに入会しました!

C2335275-2E12-4F30-9949-7BA36F932F47

7F130413-4A8D-40E7-987F-BEBCE12CE049


エニタイム、気軽に行けてとてもよい

とりあえず、朝と夜、水泳の練習がないときはエニタイムへ行って、短くていいから汗が出るまでトレーニング。この作戦です。最近の研究によりますと、何十分も続けて運動せずとも、10分もやればあとは休憩していても脂肪は燃焼されているそうです(だいぶざっくり要約しました)ので、とにかく朝晩2回、脈を上げる機会を作ることで、筋肉に刺激を入れ、脂肪を燃焼する回数を増やそう、という内容です。

体幹を中心に軽く刺激を入れたら、疲労が残っていない部分のみ簡単にウエイトやって温めて、2〜3分速く&1〜2分ゆっくりのランを数セットやって短時間で脈を上げて、終了。それ以上やった日もありましたが、疲れすぎて脚がピリついてしまってぐっすり寝られなかったので、今のモットーは「無理はせず、さっと行ってさっと帰る」。まずは継続、回数の確保。かけてる時間だけ見たらむしろ往復時のポケモンGOのために行ってる部分さえある。



せっかくエニタイム行ってもやってることがそれだけなら、今所属してるメガロスでやれば充分じゃん! という声が聞こえてきそうですが、だってさぁ〜、メガロスのジムいつも混んでるし、閉館時間とか気にするの嫌だし、朝は9時からじゃちょっと遅いし、知り合いがいたらだらだらしゃべっちゃうし、コーチに絡まれちゃうともっと長居しなきゃいけない雰囲気になりそうだし、つかもはや受付のおねえさんたちに笑顔の下で「こいつ、さっき来たのにもう帰るのかよ」って思われたらそれだけで死んじゃうので、超内向的な高瀬はさらに外部投資するしかないのです。でも少しでもお金がかからないほうがそりゃあいいから、来月からのメガロスの会員ランク、下げちゃった。ごめんね♡



そんなこんなで、だいたい1週間。ここまでやってようやく、開始時期と比較して体脂肪率が3%ほど減少しました。自宅では。エニタイムの体組成計で測ったらなんっっっにも動いてない数字が出て目ん玉飛び出そうになりましたけどね。まあね、タイミングとかね、あるからね…うん…

※あとでよく確認したところ、ツイート内の「23%」は「24%」の誤りでした。訂正してお詫びします。数字に弱すぎわろた



しかし、女子の27%なんて、けっしてデブではないけれど特段痩せてるともいい難い数字なわけで、もうちょっと楽に減ると思ってたんだけどな…全然減りませんわ…なんなんだろうな…筋肉量の数字なんて微動だにすらしないしなぁ…

結果が出てくるのは最短でも3ヶ月かかるだろうと気長に構えてきたものの、もう半分を越えてしまいました。何か、こう、兆しくらいは、変化の尻尾くらいは今年中につかみたいな、と思っています! といっても、体重とか体脂肪率とかって、どれくらいが目安なのかとか、よくわかんないもんな〜。どれくらいを目指せばいいのかな〜。世間の皆様の体脂肪率がわからないことが私のこのくすぶりの理由のひとつになっていると言っても過言ではありませんのでスポーツ女子の皆様にはぜひ体脂肪率を公開していただきたいところです!!!!!、、!、!

Sponsored Link

 - パーソナルトレーニング編