生還を祈願!3/17LDSSは3000mにチャレンジ!

   

もうエントリーは締め切ったようですので発表します!
3/17(土)LDSS千葉大会は、3000mにエントリーしました!

やべー!!!

エントリー当時は「同年齢区分の大会記録は3000mで41’24→50mラップが平均41”24、対して去年の自分の1500m自由形における50mラップが平均39”80、たしかに3000mともなれば後半はさらにタイムは落ちることが予想されますが、それを踏まえてもこの大会記録の突破は非常に良い塩梅の目標であると言えます」などと強気の姿勢で構えていましたが、いざ冷静になってみると、3000mとか普通にめっちゃつらいじゃん。湘南OWS2.5kmよりも長いんだぜ。どんな気持ちで泳げばいいんだ。



希望があるとすれば、「去年の自分の1500m自由形」は短水路であるのに対し、今回の大会は長水路であるということ。

長水路のほうがタイムは落ちるものなのでは…という見方も存在しますが、自分の感覚だけに頼って言えば、800mも1500mも、ターンがいちばんつらかった。ターン下手くそ芸人の私にとって、ターンは少ないほうがよい。ターンとは、身体を丸めるために腹筋にさらに力を込め、壁を蹴るために先刻までチンタラさせていた脚に瞬発力を込め、数秒間の無呼吸フィーバータイムが発動することを指します。短水路ですと、このフィーバータイムは約20秒間の非常に短いスパンで訪れます。これはやばい。このやばいフィーバーが、長水路になることによって約40秒間隔に延長されるわけです。フィーバーの回数も半分に激減。おお、だいぶ希望が見えてくる気がします。するよね?



距離がさっぱり数えられなさそうであることと、とにかく飽きそうであることが心配ですが、そこはもう出場者みんな同じでしょうからなんとかなるでしょう♪ 同じコースにいるであろう速い人に引っ張ってもらおう〜(((o(*゚▽゚*)o)))

参加者へのお知らせの手紙も直々に届きました! やるしかねえ〜!!

E269C2A3-6D5E-49BB-829F-6A6F3F3B8CE4



…っつっても3000mという長い長い距離に挑むことに対して「ターン回数が減った」だけで100%安心できるわけがないので、さらに泳ぎの改善です。

いちばんに改善できそうなのが、呼吸動作。リカバリーで開いている半身に頭もくっつけて回転させるだけで完了するはずなのに、長年のクセで半身より先に首が動いていてしかも頭が起きていて頭頂部が高い姿勢で呼吸しようとするので、もはや抵抗になっています。肩にも負担がかかる。いっそシュノーケル装着してぇ〜〜〜〜〜!!!という心の叫びはグッとこらえて、現在、ここの修正に着手しています。

でもね、いざやってみると、全然できない! クセを抜くのは難しい! いらん力を抜くというのは新しい技術を身につけることと見た目的には同じですからね! なんとか己の肉体を操作しきりたいところです。



ということで最近あまりブログには書いていませんでしたが練習にもちゃんと行っています。先週日曜に参加した朝スイムは、total3000mちょい。もうちょい量をガシガシ泳いでもいいのかもしれませんが、1回の呼吸にいちいち集中してると、これでも気力が全然もたないです。焦らずに研究を続行します。

(Instagramも始めました〜! よろしければフォローどうぞ〜!)



ところで、呼吸で頭が先に動いてしまうのは「ただのクセ」「首は固定して半身ごと動かせばいいだけ」だとばかり思っていたのですが、見方を変えると「腰回りの動きが悪いせいでローリングがしにくく、それで首も動かざるをえなくなっているのでは」「動きが悪いのは腰や背骨だけど、それは腹筋が張っているせいでもある」とも言えると、最近通っている整骨院の先生に教わりましたが、それはまた別の機会に。

今夜は久々の水中撮影レッスンでーす! 楽しみー!


追伸

Sarahahやこのブログのコメント欄からメッセージをくださった方々へ!

Sarahahのお返事はツイッターで、ブログコメント欄のお返事はメールでさせていただきました。おそらく全員分ご返信できているとは思うのですが…ご確認くださいねー! ご自身のメッセージ内容や私からの返信内容が公開されてしまうのはちょっと気が引ける…という方は、返信用のメールアドレスを添えていただくか、ツイッターのメッセージ機能でご連絡いただければ対応できまーす!

私はコーチングをメインに活動しているわけではないので、ご不便をおかけしたり、説明に不十分を感じたりすることもあるかと思いますが、気さくな距離感で世のスイマーのモチベーションアップのきっかけになれたらいいなと願っていますので、今後ともよろしくお願いしまーす! そしてみんなフィンスイミングを始めてみてくれよなーっ!

Sponsored Link

 - 練習日記(水泳)